家事室のメリットとおしゃれな間取りの実例を紹介します!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年08月07日

毎日の家事が少しでも簡単に捗れば素敵ですよね。
そんなあなたに家事室というものを紹介します。
今回は、家事室のメリットや間取りを設計する際の注意点についてお話しします。
 

□家事室のメリット・デメリット

 
家事室とは洗濯やアイロンがけ、裁縫など様々な家事を行うための部屋のことです。
そのメリットとデメリットを簡単に紹介します。
まずはメリットです。
 
1つ目は、家事動線を効率化できることです。
家事室の最大のメリットは家事の効率化です。
一般的に、家事室は家事動線や洗濯動線上に置くことが多く、洗濯物を洗ってから干して畳んで、収納するまでの時間短縮になったり、キッチンの隣に置くと、調理のスキマ時間にPC作業ができたりと便利です。
 
2つ目は、間取りを綺麗に保てられることです。
家事室置くと、洗濯物を置いたり、買い物袋を少し置いたり、などの収納スペースにもなります。
急な来客が来ても、急いでリビングを片付ける必要が無いのです。
 
デメリットは2つあります。
 
1つ目は、建物面積が大きくなる、又はどこかスペースを削る必要がある点です。
家事室を作るとなると部屋を1つ増やすことになります。
その分、建築面積は大きくなります。
平屋の場合は、敷地に余裕が無いと建築可能な面積を超えてしまうかもしれません。
 
または、他の部屋を削る必要性が出てきます。
予算とも相談して考えましょう。
 
2つ目は、作ってみたけどあまり使わないことです。
実際に作ってみたけど、結局あまり使わなかったということも聞きます。
子どもが小さいうちは、遊んでいる姿を見ながら用事を済ませたい為、結局リビングで家事をしてしまうケースもあります。
必ずしも、家事の為に家事室が必要というわけでは有りません。
 

□家事室の間取りを成功させるポイント

 
次に、家事室の間取りを成功させるポイントを紹介します。
 
1つ目は、広さです。
家事室でどのような作業をしたいのか、それにはどれくらいの広さが必要なのか把握しましょう。
家の広さによっても、家事室の面積は変わってきます。
例えば、35坪の2階建てなら、4LDKに加えて3から4.5畳の家事室を設ける広さは十分にあります。
洗面所、キッチンなどの近くに4畳位の家事室があれば便利です。
 
広さを決めるポイントは、何を家事室でしたいのかの目的と家の広さを考えることです。
家事コーナー、ワークスペースとしての家事室は、キッチン脇やリビング、2階のホールの隅などに設けるのが人気です。
また、本棚などの収納も一緒に作るのが人気です。
 
壁やドアで仕切らないタイプなら作りやすく、1から2畳ほどで作れます。
1度広さを確認してイメージしてみるもの良いでしょう。
 
2つ目は、作業台や机の選び方です。
家事室の作業台、棚、収納などを何となくで設置してしまうと、スペースの無駄遣いになり、家事の効率化に繋がりません。
室内での動きをイメージしながら大きさや高さ、デザインを決めましょう。
家電を使うこともあると思うので、コンセントの配置もしっかりと考えましょう。
 
3つ目は、収納です。
家事室の失敗例でよく見かけるのが収納が足りずに、市販のボックスなどを置いてしまうケースです。
住宅会社が造作の家具を作れるのなら、天井近くまで壁一体をクローゼットや棚にすることもおすすめです。
設計の時点で収納スペースがどれくらい必要か、その広さをしっかりと考えましょう。
最近では、パントリーと家事室を一体化させたデザインが人気です。
 
4つ目は、換気のしやすさです。
室内干しなどを家事室で行うなら、部屋の風通しを良くしなければいけません。
また、日光が入りやすくするのもポイントです。
窓を複数つけたり、南向きにしたりと、室内干しを家事室で行う場合は気をつける点が沢山有ります。
 

□おしゃれな家事室の実例

 
次に、実際に建てられた家事室のおしゃれな例を見てみましょう。
最初は、天窓から光が差し込む家事室です。
こちらは、光が天井から直接入ってくるので、とても明るい家事室になります。
窓をつければ室内干しにも向いています。
 
インテリアをモノトーンで揃えれば、落ち着いた雰囲気がでます。
天井と繋がっているため、高めの収納棚を作って収納スペースを沢山確保することもできます。
 
次は、収納がばっちりなオープン棚の家事室です。
オープン収納で壁一面に棚が並び、どこに何があるのか一目瞭然なのがこの家事室です。
整理整頓しやすく、収納も沢山入るので、洗剤やトイレットペーパー、食材のストックにも向いています。
棚の色を統一して、床のデザインを木材やおしゃれなものにすると、シンプルでありながら味のある部屋になります。
沢山の収納が必要ならこのオープン棚タイプがおすすめです。
 

□まとめ

 
家事室には沢山のメリットがあります。
家事室の目的と用途に合わせて、広さやデザインを決めましょう。
そうすることで、毎日の家事が楽になります。
少しでも興味のある方は、是非イングへご連絡下さい。
住宅のプロとして、親身にご相談に乗らせて頂きます。

ビルトインガレージに税金がかかる?その詳しい内容を解説!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年08月01日

ビルトインガレージというワードはお洒落に聞こえますよね。
実際にどういったもので、どのようなメリットがあるのでしょうか。
今回は、そんなビルトインガレージについてお話しします。
 

□ビルトインガレージの固定資産税について

 
ビルトインガレージとは車庫を建物の一部に組み込んだものです。
便利性や効率性など沢山のメリットがあります。
しかし、固定資産税に注意しなければいけません。
固定資産税とは、所有する土地や建物に対して毎年地方公共団体に支払わなければいけない税金のことです。
 
問題なのがその固定資産税にビルトインガレージも含まれるかどうかということです。
ビルトインガレージの場合、ガレージ部分が建物の床面積5分の1以下であれば、床面積として計算されない為、ガレージに対して固定資産税はかかりません。
しかし、ガレージ部分が建物の床面積5分の1以下となると固定資産税が発生します。
 
税金対策をしたいのであればビルトインガレージは建物の床面積の5分の1以下にしましょう。
 

□ビルトインガレージのメリット

 
ビルトインガレージのメリットについて触れていきます。
メリットは大きく4つあります。
 
1つ目は、車を絶対的に守れます。
屋根だけのカーポートや、普通の駐車と違い、車が建物の中にあるようなものです。
雨風をしのげられるのは勿論、いたずらや犯罪からも車を完全に守れるのです。
汚れや傷を防ぐだけでなく、セキュリティーもしっかりしています。
 
2つ目は、乗り降りや車の出し入れが簡単なことです。
建物と車庫が隣接しているため、車からすぐに荷物を出し入れできます。
 
そして、お子様がいる家庭では、道路や周囲の状況に気を遣わなければいけません。
しかし、ビルトインガレージなら乗り降りが楽なだけでなく子供の乗車降車時の安全も確保できます。
安心してお子様を駐車場内でリードできるのは、子育て中のお母様方にも嬉しいことです。
 
3つ目は、デザイン性です。
ビルトインガレージは建物内にあるのでデザインはシンプルだと思われがちですが、家の中から愛車を眺められるようにして楽しむ人もいます。
外から見える部分をお洒落にすることもできますが、この様に家の中から見えるようにして趣味のように楽しむこともできるのです。
 
4つ目は、容積率の緩和措置の対象だという点です。
土地に建てられる建物の延床面積は容積率によって上限が決まっています。
ビルトインガレージの場合は、延床面積に含まれますが割引の緩和措置の対象に入ります。
要は、同じ容積率の建物を建てる際に、ビルトインガレージがあった方が延床面積の上限が広くなるのです。
 

□ビルトインガレージを建てる際に気をつける4つのポイント

 
沢山の魅力があるビルトインガレージで後悔しないため、建てる際に知っておくべき4つのポイントを紹介します。
 
1つ目は、老後を見据えた設計にすることです。
ビルトインガレージは建物内に造られる為、後から造り直すことが難しいです。
大きい車に買い替える予定があったり、愛車のコレクションを考えているなど、将来の計画によっては大きめのガレージにする必要があります。
 
また、1階がビルトインガレージで上の階が居住スペースという場合も注意が必要です。
家を出入りする度に階段を使うとなると、老後の生活が大変です。
そんなことにならないよう、将来を見据えた設計にしましょう。
 
2つ目は、ガレージの大きさです。
先程も述べたように、ビルトインガレージが建物の延床面積の1/5ならば緩和措置の対象となります。
しかし、この5分の1をオーバーしてしまうと緩和措置の対象外となります。
ビルトインガレージの面積が小さい方が、家の為に面積を使えるのです。
 
住宅の延床面積とガレージの広さを考えながら設計しましょう。
 
3つ目は、耐震性です。
1階をビルトインガレージにする場合は、壁や柱など建物の支えが少なくなるため、耐震性が低くなります。
横に長い建物であれば、ビルトインガレージでも柱や壁のスペースが確保できるため、耐震性が損なわれることはありません。
しかし、東京の様に、土地があまり無い地域では駐車スペースと家のスペースを同時に取ることが難しいです。
 
そういった場合は耐震性が低くなってしまいます。
土地があまりない地域でビルトインガレージにしたい場合は、木造の中で最も耐震性の高いSE構法にしたり、丈夫な重量鉄骨構造にしたりなど、建材を考えて耐震性を強化しましょう。
 
4つ目は、固定資産税を考えた設備にすることです。
1番最初に触れたように、ビルトインガレージでも面積を考慮することで固定資産税を免れることはできます。
しかし、実際は殆どのビルトインガレージに固定資産税が発生します。
ビルトインガレージの造りがシンプルなら固定資産税を抑えられますが、電動シャッターなどの贅沢な設備をつけると高くなります。
 
自治体に確認した上で、ハウスメーカーや工務店などに相談しましょう。
 

□まとめ

 
このようにビルトインガレージには気をつける点がいくつかありますが、そこさえ押さえておけば魅力の詰まった素敵な車庫です。
住居に駐車スペースが欲しい際は、1つのアイデアとして取り入れてみるのも良いですね。

リビングのキッズスペースの魅力と間取りのポイントを解説!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年07月27日

リビングの間取りをご検討中の方のうち、キッズスペースの設置をお考えの方は一定数いると思います。
そこで今回は、リビングにキッズスペースがあることの魅力や、間取りのポイントを解説します。
また、レイアウト例も解説するため、ぜひご参考にしていただければ幸いです。
 

□リビングにキッズスペースがある魅力を解説します!

 
キッズスペースとは、一般の住宅においては、部屋の一角にある子どもが遊ぶスペースのことです。
キッズルームは、マンション内の子どもが遊べる共用ルームのことであるため、混同しないよう気を付けましょう。
それでは、キッズスペースをリビングに設けるときのメリットを解説していきます。
 
1つ目のメリットは、近くで子どもを見守りやすいことです。
子どもは元気でよく動くため、予想が付かない行動をすることがありますよね。
もし子どもが危険な状況になっていても、近くで見守れるため、すぐに気づけるでしょう。
 
2つ目のメリットは、リビングが綺麗に保てることです。
子どもが室内で遊ぶとき、リビングで遊ぶことが多いのではないでしょうか。
しかし、おもちゃをリビング中に散らかしてしまい、常にリビングがゴチャゴチャした印象になることもあります。
そのとき、キッズスペースを設置しておけば、リビング全体が散らかりにくくなるでしょう。
 
3つ目のメリットは、キッズスペースを無駄なく活用できることです。
子どもが成長してくると、次第に室内で遊ぶ時間は減り、勉強をすることが増えてきますよね。
そのとき、キッズスペースを勉強スペースとして活用できるでしょう。
さらに子どもが成長し、一人暮らしを始めたら、キッズスペースを夫婦の仕事用にもできます。

□リビングにキッズスペースを作る際の間取りのポイントを解説します!

 
リビングにキッズスペースを作る際、どのような間取りにすると良いのでしょうか。
ここでは、3つのポイントを解説します。
全てのポイントを採り入れることはできませんが、リビングの間取りを見ながら、ぜひその空間に合ったものを採り入れてみましょう。
 
1つ目のポイントとして、収納ボックスを上手に活用してみるのはいかがでしょうか。
収納ボックスは、文字通りの収納のためと、リビングとキッズスペースの仕切りのためです。
キッズスペースでおもちゃを使ったあとは、すぐに片づけられるように、近くに収納ボックスを置いておきましょう。
また、「ここからがリビングで、ここからがキッズスペース」と1つの空間を分けるために、収納ボックスがあると分かりやすいでしょう。
 
2つ目のポイントとして、ラグを上手に活用してみるのはいかがでしょうか。
ラグがあると、子どもにとってどこで遊ぶのかが分かりやすいと思います。
また、少し厚めのラグを選ぶことで、子どもが怪我をしにくくなるでしょう。
 
3つ目のポイントとして、ソファを上手に活用してみるのはいかがでしょうか。
ソファは、収納ボックスと同様に、リビングとキッズスペースの空間を視覚的に分ける効果があります。
キッズスペースに背を向けたソファは、程よい高さや横幅があると、ふんわりと空間を区切れるでしょう。

□リビングのキッズスペースのレイアウト例を解説します!

 
リビングにキッズスペースを設けると決めたら、次はレイアウト例をチェックしておきましょう。
それでは、6つのレイアウト例を解説します。
 
1つ目の例は、広く見えるレイアウトです。
リビングを広くしようと思うと、キッズスペースは小さくなってしまいがちですよね。
その対処法として、テレビボードの横のスペースを使ってみるのはいかがでしょうか。
テレビボードと同じ素材の棚やボックスを使うことで統一感があり、空間がすっきりして見えます。
 
2つ目の例は、子どもも大人も嬉しい、可愛さを求めたレイアウトです。
大き目なおもちゃのキッチンセットを置いてみるのはいかがでしょうか
おままごとができる上、収納も可能です。
木製のものや、シンプルな色のものを選ぶと、リビングとの相性はばっちりです。
 
3つ目の例は、より子どもを近くで見守るためのレイアウトです。
小上がり(他より少し高さのある床)を作り、そこをキッズスペースとして活用します。
高さがある分、子どもが見えやすいでしょう。
リビングと空間を区切れたり、ソファのように少し腰掛けられたりと、良いこと尽くしです。
 
4つ目の例は、遊び心のあるレイアウトです。
アジアンテイストの小さなテントを置くのはいかがでしょうか。
子どもにとってワクワクする空間になるでしょう。
 
5つ目の例は、動き回る子どもに優しいレイアウトです。
子どもによっては、座っておままごとをするより、立って遊ぶ方が多いですよね。
そのため、あえて棚や収納ボックスを置かずに、マットだけ敷いておくのはいかがでしょうか。
それらの角で足をぶつけたり、転んだりしても安全なレイアウトです。
 
6つ目の例は、自分で外出の準備ができるようになるレイアウトです。
子どもが小さいうちは、一人で着替えや外出の用意はできませんよね。
徐々にできるようにするために、キッズスペースに子どもの衣服やバッグを収納してみるのはいかがでしょうか。

□まとめ

 
今回は、リビングにキッズスペースがあることの魅力や、間取りのポイントを解説しました。
リビングのキッズスペースは、近くで子どもを見守りやすく、リビングが綺麗に保て、キッズスペースとして以外にも無駄なく活用できます。
また、レイアウトの幅は広いため、オリジナルのリビングにできるでしょう。

4人家族に最適な坪数の平均は? 間取りと共に具体的に紹介!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年07月22日

新築や引っ越しを考える際に、間取りや部屋のタイプを最初に気にかけますよね。
新しい生活の為に新居を考えている、子供が大きくなったので引っ越しをしたい、など色々あると思います。
今回は家族構成の中でも多い、4人家族に注目した間取りと部屋のタイプを紹介します。
 

□4人家族に必要な平均坪数とは

 
まずは、4人家族の住宅の広さはどれくらい必要なのでしょうか。
その答えは最低でも30〜32坪は必要です。
この広さだと、リビング、ダイニング、夫婦の部屋、子供部屋など最低限の部屋を設けられます。
住宅の広さなどでよく使われる坪の大きさですが、1坪の大きさは2畳です。
 
地域によって坪の大きさが変わることもありますが、大体畳2枚分が1坪に値すると考えましょう。
30~32坪となると、畳がおよそ60~64枚分になります。
このように考えると30~32坪というのは、子供の成長具合によってはちょうど良かったり、または窮屈だと思う方もいるでしょう。
あくまで、目安として覚えておきましょう。
 

□間取りを決める際のポイント

 
次に4人家族の間取りを決める際のポイントを紹介します。
大きく以下の3つのポイントがあげられます。
 
1つ目は、夫婦の個室についてです。
夫婦でそれぞれの部屋が必要かどうか、まず最初に決めましょう。
2部屋必要な場合に1番多いのが、夫婦の寝室、と夫の書斎パターンです。
それぞれに部屋が必要な場合は、少なくとも2LDK以上の間取りが必要です。
 
夫婦間の個室や子供部屋が必要ない場合は、1LDKで足りることもあります。
この場合は、少し窮屈になりますがお子様が小さかったり、お金のことを考えるなら悪い選択ではないでしょう。
まずは、夫婦間でどれくらいのスペースや部屋数が必要なのかしっかり話し合いましょう。
 
2つ目は、子供部屋についてです。
1番決めるのが難しいのが子供部屋の間取りです。
 
子供部屋の間取りを考える際は以下の3つに気をつけて下さい。
・子供部屋の必要な期間
・子供部屋の数
・子供の年齢
 
一般的に子供部屋を用意するのは小学5~6年生です。
高校や大学を卒業して独り立ちをすることを考えると、約10年は子供部屋が必要ということです。
賃貸なら状況に応じて引っ越しができますが、住宅購入の場合はそうもいきません。
3LDKなど広めにして、子供が独り立ちした後に部屋があまってしまったということもあります。
 
子供部屋の数も重要です。
同性の兄弟姉妹なら1部屋でも大丈夫ですが、異性同士となると2部屋にする必要があります。
その場合は3LDKぐらい必要になります。
同性同士なら独り立ちした時のことも考えて2LDKでも良いかもしれません。
 
そして、子供の年齢です。
子供達の年齢が6歳以上離れていれば、長男長女が自立して部屋が空くこともあるでしょう。
そうなれば、子供部屋が1つで足りるかもしれません。
子供の年齢差によっては、部屋数を減らすことができます。
 
子供部屋の間取りぎめは最も悩むポイントですが、子供の成長も考慮しながら決めましょう。
 
3つ目は、荷物の量と来客です。
荷物の量や泊まりにくる来客が多いなら、その分のスペースと部屋が必要です。
両親や親戚などが泊まりにくることが多い家庭は、余分に部屋を設けましょう。
新築や戸建てなら、4LDKがお勧めです。
 
しかし、タワーマンションの場合は3LDKで探しましょう。
何故なら、有料のトランクルームやゲストルームなどがあるからです。
タワーマンションならこのようなサービスがある為、余分に部屋や収納スペースを考える必要はありません。
このように4人家族の間取りを考える時は、夫婦間の個室がいるかどうか、子供部屋をどうするか、荷物の量や来客を考えたスペース、の3つのポイントに気をつけましょう。
 

□4人家族様の戸建てのお勧めの間取りや部屋のタイプ

 
次に、4人家族にお勧めの戸建ての場合の間取りを紹介します。
最も人気なのは2階建ての4LDKです。
リビング、ダイニングキッチン、洋室3つ、和室1つのパターンが1番多いです。
次に人気なのが3LDKです。
 
リビング、ダイニングキッチン、洋室3つ、または洋室2つに和室1つのパターンが多いです。
3LDKの場合でお子様がまだ小さい場合は、家族皆で同じ部屋に寝て、残った2部屋を子供部屋やフリースペースなどに使えます。
子供が成長したら、別々の個室が与えられるなどのアレンジも可能です。
4人家族と一括りにしても、子供の年齢や生活スタイルによってかなり間取りが変わってきます。
 
お子様が中学生や高校生など少し大きいようでしたら、夫婦間で相談するだけでなく、子供の意見を聞くことも大事です。
勉強に集中したいから自分の部屋が欲しい、年が離れているので下の子と同室でも構わないなど色々な予想外の意見が出てくるかもしれません。
 

□まとめ

 
世の中には沢山の住宅があります。
家族の人数や子供の成長によって、必要になる間取りや部屋のタイプは大きく異なるでしょう。
自分達のライフスタイルにあった住みやすい環境造りの為にも、間取りや部屋のデザインに拘ることは大切です。
住む環境が快適であればあるほど、毎日もきっと明るくなります。

子供部屋は何畳が良い?オススメのクローゼット収納と併せて解説します!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年07月17日

お子様のいる家庭では、住む環境が新しくなる時に1番に子どもの快適さを重視する人もいるでしょう。
そこで気になるのが子供部屋ですよね。
今回は、そんな子供部屋について広さからデザインまで詳しくお話しします。
 

□最適な子供部屋の広さは何畳?

 
子供部屋の広さの平均は約6畳です。
4.5~8畳の間の広さが子供部屋としてよく使われます。
6畳だとベッド、机、タンスや棚などの収納スペースもあり、快適に過ごせます。
4.5畳だと子供が幼い時は良いですが、大きくなると少し窮屈に感じるかもしれません。
 
子供部屋の広さを考える時は、子どもの将来を見据えた設計にしなくてはいけません。
土地が限られている場合は、最初に寝室やリビングの配置を考え、余ったスペースで子供部屋をどうするか決めましょう。
実際に子供部屋が必要なのは8~10年です。
子供が独立してしまえば空き部屋になります。
 
そう考えると、寝室やリビングのスペースを犠牲にしてまで子供部屋を広くする必要もありません。
4.5~6畳前後の最低限のスペースさえ確保できればは大丈夫です。
 

□子供部屋のお勧めレイアウトを紹介

 
次に広さ別に、お勧めの子供部屋のレイアウトを紹介します。
 
まずは、4.5畳の子供部屋の場合です。
この広さがあれば、机、ベッド、小さな棚などの収納を含めて余裕があります。
 
一般的な家具のサイズは、以下のようになります。
・机 幅100~120cm × 奥行き50~70cm
・シングルベッド 幅100cm × 長さ200~210cm
・収納家具 幅60~90cm × 奥行き40~60cm
 
次に、6畳の場合です。
この広さなら、ベッド、机、複数の収納家具を置いても十分なスペースがあります。
体が発達途中の中学生でもゆったりと過ごせます。
教科書や参考書、部活用の道具、趣味の物などをおける収納スペースも確保できます。
 
子供が高校生や中学生になった時のことを考えるなら最適な広さです。
 
8畳の場合も見てみましょう。
8畳なら、一般的なワンルームマンションによく見られる広さです。
机、ベッド、収納家具の他にも、テレビ、ミニ冷蔵庫、ミニソファなどを置いて優雅に過ごせます。
既に大学生や社会人で、親のいるリビングなどであまり過ごすことが無いのならこれぐらいの広さがあっても良いでしょう。
 
しかし、子供が自立したら大きな空き部屋が増えることになります。
子供が独立後も、趣味部屋や、又は夫婦で何か使うことがあるのなら、逆に8畳のスペースがあっても良いでしょう。
 

□子供部屋のお勧めのクローゼットを紹介

 
子供部屋に欠かせないのが収納です。
子供がまだ小さいのなら、片付けを覚える練習にもなります。
そこで収納として人気のあるクローゼットについてお話しします。
子供部屋といっても、寝かしつけるだけの部屋だったり、勉強や遊ぶことも含めた部屋であったりとそれぞれ違う目的があるでしょう。
それぞれの用途に合わせた収納スペースを作ることが大事です。
 
無難で人気なのが造り付けのクローゼットです。
室内の空間を確保することができ、狭い間取りでも場所を取りません。
注意点としては、ベッドや机などの大きな家具を置く場合は、クローゼットの扉の開閉ができるような配置を考えなくてはなりません。
 
次に悩むのがクローゼットのサイズです。
クローゼットのデザインは奥行きが浅めが良いなら、60cm。
深めが良いなら90cm程となっています。
お勧めは、奥行きが浅めのクローゼットです。
 
理由として以下の点があげられます。
 
・子供が扱いやすい
奥行きを深くして、2本のパイプを通し、前後2列に服の収納を作ったとします。
大人でしたら、後ろのパイプまで手が届き服を選べますが、小さい子どもではそうはいきません。
収納が困難だと、ベッドの上や床に服を脱ぎっぱなしにすることも出てくるでしょう。
 
・空間の有効活用ができる
深めのクローゼットで取りやすさや見栄えを重視して、通すパイプを1本にするとスペースが余ってしまいます。
浅めのクローゼットなら、余すことなく面積を使いやすいのです。
 
・ケース内の物の出し入れが簡単
奥行きの深いクローゼットなら、下側に衣装ケースを入れることもあるでしょう。
しかし、奥に長いため出し入れが大変です。
そこを浅めのクローゼットにすると簡単に引き出しを出し入れできます。
 
最近は、浅め用の収納ケースとして60cmの物も出てきたのでこれらを活用することをお勧めします。
 
・コスト削減
最後は、費用です。
奥行きの深いクローゼットより、浅いクローゼットのほうが比較的安いです。
意外かもしれませんが、奥行きを出す作業の方が大変なのです。
 
このように、浅めのクローゼットにすることで沢山のメリットが生まれます。
 

□まとめ

 
大切な子どもの為に快適な部屋を提供したいですよね。
その為には、広さ、インテリア、収納など色々な面で工夫する必要があります。
この記事で押さえた点を踏まえて、是非素敵な子供部屋を作って下さい。

一戸建ての広さについて平均坪数や世帯別の広さを例に徹底解説します!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年07月12日

新居を考える際に広さは重要です。
広ければ広い方が快適に思われますが、実際にはどうでしょうか。
住宅は元の広さ(坪数)をベースにして間取りが決まっていきます。
設計の段階で欠かせないのが自分達にあったデザインにすることです。
 
今回はそんな住宅の広さや間取りについて詳しくお話しします。
 

□一戸建ての平均の広さを紹介

 
新居に戸建てを考える際にその広さをどれぐらいにするか気になりますよね。
一戸建ての平均的な広さは、注文住宅の床面積で124.4㎡、約38坪です。
既に建設された建売住宅なら、101.1㎡が住宅面積の平均と言われています。
なので30〜40坪ぐらいが一般的な戸建ての平均と言えるでしょう。
 
住宅に関する面積にも色々な種類があります。
例えば土地面積です。
これは、土地を真上から見下ろした際に測ってでてくる面積です。
 
その土地面積の中で建物が占める割合の面積を建築面積と言います。
一般的には広い1階部分のことを指します。
そして、全ての階の面積を総合したものを延床面積と言います。
 
このように1つの住宅に対して、様々な面積の種類があります。
地域によってそれぞれの面積に上限があったり、ルールが課せられることもあるので、どこを広げたらどのように住宅の規則が変わるのかも把握しましょう。
 

□世帯別のお勧めの広さを紹介

 
次に、世帯別のお勧めの広さを紹介します。
 
2人家族なら、約14~21坪の広さがお勧めです。
これなら夫婦それぞれの個室を用意することができ、プライベートが確保できます。
出産や老後の事を考えたデザインにするなど、将来のことを見据えた間取りも大事です。
人数が少ない分、臨機応変に対応できたり自由度が高いので、まずは、広さよりも快適さや暮らしやすさを重視しましょう。
 
3人家族なら、約18~28坪がお勧めです。
3人家族、30坪未満の戸建てなら、2LDK、3LDKなどが当てはまります。
この広さだと、夫婦の寝室、子供部屋に加え、書斎や趣味のスペースを作ることもできるので比較的快適に過ごせます。
ただし、来客頻度が多かったり、もう1人子供ができるなど、人1人分の部屋が追加で、必要な場合はもう少し広いほうが良いでしょう。
 
4人家族なら、約22~35坪がお勧めです。
30坪以上の戸建てとなると、トイレが2個設置できたりと自由度が上がります。
4人家族なら4LDKの間取りが多く、夫婦の寝室、子供部屋2つにプラスで自由に使える部屋が1つできます。
ここで、問題になるのが子供部屋の広さと数です。
 
子供の年齢や性別によって、それぞれの個室が必要だったり、間取りの大きさも変わります。
子供の成長を考えながら、どのような子供部屋にするか決めましょう。
4人家族の場合、1番大事なのは坪数に拘りすぎず、家族のとって理想のデザインであることです。
30坪というのは、あくまでも目安にしましょう。
 
5人家族の場合は、約26~42坪がお勧めです。
40坪と聞くとかなり広いイメージですが、家族の人数が増えるということはその分荷物も増えます。
収納に必要なクローゼットや、靴箱など様々な家具が増えます。
5人でも窮屈さを感じないようにするには、40坪を超える広さがお勧めです。
 
又、人数が多いので生活動線に配慮した設計にしましょう。
生活動線を考えずに設計してしまうと、朝の忙しい時間に家族とぶつかったり、トイレを待つなどの無駄な時間がうまれます。
大人数であるからこそ、意識的に効率の良い生活スタイルを心がけないといけません。
 
最後に、二世帯住宅の場合もお話しします。
二世帯住宅のお勧めの坪数は、約40~50坪です。
リビング、洗面所、トイレを完全に分けるのなら、50坪は超えます。
60坪を超えるとなると、二世帯住宅でも開放的な暮らしを実現できます。
 

□30坪の一戸建ての間取りを紹介

 
最も多い家族構成の3~4人家族に人気なのが延べ床面積が30坪ある家の間取りです。
一般的な間取りですが、工夫次第でお洒落に、かつ開放的にデザインできます。
 
まず、具体的な間取りの例を紹介します。
30坪で多いのは3LDKと4LDKです。
 
3LDKならば
リビングルーム:10坪
居室が3室:3坪×3
その他(浴室、トイレなど):11坪
 
4LDKならば
リビングルーム:7.5坪
居室が4室:3坪×4
その他(浴室、玄関など):21坪
 
このような間取りの配置が多く、窮屈過ぎず広すぎず、ちょうど快適に過ごせます。
インテリアや収納の工夫で開放感が生まれるようにしたりデザイン性に拘ることも十分にできるので、自由度の高い間取りと言えます。
 

□まとめ

 
今回は、住宅の広さに注目してみました。
坪数や間取りを考慮することは、とても大切です。
自分達のライフスタイルに合わせながら設計するのにも、人数に合わせた的確な間取りや、実際にどのようなケースがあるのかなどの知識が必要です。
 
この記事が、皆様の家造りの参考程度になれば幸いです。

断熱性能を表すUA値とは何か?その正体と必要性を解説します!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年07月07日

家づくりにおいて、断熱性能を考えることは大切ですよね。
しかし、断熱性能がどのくらいかを知るためには、断熱性能に関する指標を知っておく必要があります。
今回は、UA値とはどのようなものか、断熱等性能等級はUA値とどのような関わりがあるのかを解説します。
また、断熱性能を示すUA値とQ値の関係も解説します。
 

□断熱性能を表すUA値の正体は?

 
建物の断熱性能を考える際に聞いたことのあるUA値とは、いったいどのようなものなのでしょうか。
 
UA値とは、建物が損失する熱量の合計を、外皮面積で割った数字を表します。
建物が損失する熱量とは、住宅内の床・壁・天井・窓などから外へ逃げる熱量のことです。
外皮面積とは、床・壁・天井・窓などの熱的境界(熱的に判断する住宅の外と中の境界線)に接する面積のことです。
 
また、UA値は外皮平均貫流率と呼ばれます。
これが小さいほど熱が逃げにくいことを表しています。
つまり、UA値の小さい家は、建物が省エネな家であることが分かります。
 

□断熱等性能等級とは?

 
UA値と併せて、断熱等性能等級について、皆さんは聞いたことがあるでしょうか。
断熱等性能等級とは、断熱性能に関わる指標の1つです。
これは、UA値とエリアによって決まります。
エリアごとに断熱等性能等級とUA値の関係が異なるため、ここではエリアが関東から九州北部(石川県エリアを含む)を前提として見ていきましょう。
 

*断熱等性能等級とUA値の関係を解説します!

 
それでは、断熱等性能等級のうち、3~7を順番に解説します。
 
断熱等性能等級4とは、UA値が0.87以下のときのことです。
省エネ基準ではありますが、そこまで厳しい基準ではありません。
 
断熱等性能等級5とは、UA値が0.6以下のときのことです。
2022年春に新しく作られた等級です。
UA値0.6以下は、ZEH基準と同様の断熱性能です。
2022年秋には、長期優良住宅の必須条件になるでしょう。
 
断熱等性能等級6とは、UA値が0.46以下のときのことです。
2022年秋に新しく作られる等級です。
HEAT20G 2と近い断熱性能です。
 
断熱等性能等級7とは、UA値が0.26以下のときのことです。
こちらも、2022年秋に新しく作られる等級です。
HEAT20G 3と近い断熱性能です。
 

*断熱等性能等級はどこまで必要?

 
断熱等性能等級は高いほど、UA値は小さいほど、断熱性能は高い建物であると言えるでしょう。
しかし、断熱性能と費用の関係、つまりはコストパフォーマンスの問題が出てくるのです。
 
例えば、UA値が0.5を下回ってくると、その分費用が大きくなってきます。
UA値が0.5を上回ってくると、そこまで費用をかけずに実現できるでしょう。
UA値が0.5とは、断熱等性能等級が5と6の間です。
程よい断熱性能を期待するのであれば、この辺りの数値を目標にすると良いでしょう。
 

□UA値とQ値の違いとは?

 
断熱性能を示す指標は、UA値以外にもあります。
ここでは、Q値や、Q値とUA値の関係について解説します。
 

*Q値とは?

 
Q値とは、建物が損失する熱量の合計を、延べ床面積で割った数字を表します。
建物が損失する熱量とは、住宅内の床・壁・天井・換気などから外へ逃げる熱量のことです。
また、Q値は熱損失係数と呼ばれます。
UA値と同様に、数値が小さいほど断熱性能があることを示す指標です。
 

*UA値とQ値は何が異なる?

 
それでは、UA値とQ値はどのようなところで異なるのでしょうか。
数値を計算するときの分母と分子に分けて、両者の違いを考えていきましょう。
 
第一に、UA値とQ値は、分母が異なりますよね。
UA値は分母に外皮面積を、Q値は分母に延べ床面積を用います。
 
建物の形が異なる2つの家があるとしても、外皮面積は同じです。
外皮面積が同じとは、分母の大小でUA値の良し悪しが変わることは無いことを表しています。
そのため、UA値は正しく断熱性能を知るのに役立つ指標です。
 
一方、天井が高い建物や吹き抜けのある建物の場合、延べ床面積が小さくなります。
分母の延べ床面積が小さくなるとは、Q値が大きくなることを表し、断熱性能が悪いことになります。
もし建物の形が単純であれば、延べ床面積は大きくなり、Q値は小さく、良い数値が出てくるでしょう。
そうすると、単にQ値が小さくても、断熱性能がそこまで高いのかは疑問符です。
 
第二に、UA値とQ値は、分子が異なりますよね。
 
UA値は、分子に換気による熱損失を含んでいません。
そのため、UA値が同じ建物であっても、換気システムが異なれば、住みやすさや費用は異なるでしょう。
 
一方、Q値は、換気による熱損失を含んで計算をします。
そのため、換気までも含む断熱性能を知れる指標と言えるでしょう。
 

□まとめ

 
今回は、UA値とはどのようなものか、断熱等性能等級はUA値とどのような関わりがあるのかを解説しました。
UA値は建物が損失する熱量の合計を外皮面積で割った数字で、断熱等性能等級はUA値とエリアによって決まります。
また、UA値とQ値の計算方法は似ているものの、明確な違いがあることが分かりました。

間取りをお悩みの方必見! 便利な動線について解説!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年07月02日

家を新築したりリフォームしたりする際にどのような間取りにするかお悩みの方は多いでしょう。
日常生活の大半を過ごす住まいの動線が悪いと効率が下がりストレスも溜まりやすくなってしまいます。
そこで、今回は便利な動線の間取りにするポイントとその例について解説します。
 

□理想の間取りは動線計画から

 
住まいの間取りを決める際には家事、生活、来客などさまざま動線を考えることが不可欠です。
どの動線も無駄がなく、移動がスムーズな動線にすることで、暮らしやすい間取りにすることができます。
 

*水回りの配置と回遊動線

 
水回りの配置のポイントは、水回りの設備を一か所に配置して、移動時間を短くすることです。
例として、リビングのすぐ横に洗面所を配置し、その奥にランドリースペースを設けているとします。
 
この場合、洗濯をしてすぐにウッドデッキで洗濯物を干すことができます。
また、ウッドデッキからキッチンに戻る時間も短いため効率的な回誘動線となっています。
行き止まりをなくすことで家事の効率をさらに上げることもできます。
 
そして、洗面所・トイレ・風呂場を一か所に集めることで、掃除や整備などにかかる負担も小さくすることができます。

*パントリーにつながる動線

 
スーパーやその他のお店で購入した食材を、すばやくキッチンやパントリーに運べる動線があると便利です。
玄関から最短のルートにパントリーを配置することで、荷物が多い時や大きな荷物を持っている時の負担を軽減することができます。
 
また、キッチンの近くや壁側に勝手口があればゴミを置いておくことができ、匂いも気にならないでしょう。
勝手口がない場合でもこのような間取りであればゴミ出しも効率よくできます。

*ファミリークローゼット

 
一般的な洗濯の動線は1階で洗濯し、2階で干し、乾いたら畳んでそれぞれの部屋のクローゼットに収納するという流れです。
洗濯物がたくさん入った重いかごを持って階段を往復し、畳んだ後にそれぞれの部屋まで運ぶという作業は非常に大変です。
しかし、ファミリークローゼットを設け、衣類を集約することができれば効率がよくなります。
家族全員の衣類を収納するため、畳んだ後にそれぞれの部屋に運ぶという動作が必要なくなります。

□便利な間取りのアイデアを紹介!

 
便利な動線の間取りを実現するためにはさまざまな方法があります。
具体的な間取りのアイデアをいくつか紹介します。
 
1つ目はリビング収納・ファミリー収納です。
リビングには家族がいることが多く、衣類やおもちゃ、小物などのさまざまなものが散らばってしまいがちです。
その対策としてリビング収納とファミリー収納を設けることがおすすめです。
 
物を一か所にまとめることで片付けるときにも困らず、物が散らばりにくくなります。
2~3帖ほどの大きさを確保できるとさらに有効活用できるようになります。
 
2つ目は土間収納です。
玄関を広くして、靴を収納するだけでなく、物も一緒に収納できるようにします。
子どもが外で遊んだ道具や雨で濡れてしまったカッパなどを収納することができ、部屋に汚れを持ち込みにくくなります。
3つ目は小屋裏収納です。
屋根裏の使っていないスペースを収納として有効活用します。
あるシーズンしか使わないものや、場所を取るものなどを収納するとよいでしょう。
屋根の形や部屋の形によってスペースの使い方が変わってくるので、事前に考えて設置しましょう。
 
4つ目は洗面室の可動棚です。
水回りを一か所に集め、洗面室の可動棚に物を収納することで効率がよくなります。
タオルや化粧品、洗剤などを収納するとよいでしょう。
2~3帖のスペースを確保することをおすすめします。
 
5つ目は吹き抜けと勾配天井です。
吹き抜けを設けることで2階からの光が差し込みやすくなるほか、風通しもよくなります。
また、勾配天井は屋根の傾きを利用した天井で傾きによって空間が変わってきます。
しかし、暖房や冷房が効きにくくなるというデメリットもあるため、シーリングファンを使って効率を高めることをおすすめします。
 
 
6つ目はリビング階段です。
リビングに階段を設けることで2階にあがる際にコミュニケーションを取ることができます。
また、デザイン階段を採用することでアクセントを加えることもできます。
 
一方で、音が2階に聞こえやすくなるため、夜遅くに帰宅した際に2階の家族を起こしてしまう可能性があります。
その場合は、玄関付近に階段を設けることをおすすめします。
 
7つ目はスタディーコーナーです。
リビングの一角に勉強や読書、仕事ができるスペースを設けることで子どもが勉強する様子を見ることができます。
8つ目は室内干しスペースです。
夜に洗濯をする家庭では室内干しスペースを設けることをおすすめします。
窓を大きめに取り、換気しやすく、光を取り込みやすい環境にしましょう。
また、干すまでのスムーズな動線を確保すると効率があがります。
 
 

□まとめ

 
今回は、便利な間取りの動線と具体的なアイデアについて紹介しました。
生活を意識してスムーズな動線になるように間取りを決めることで暮らしがより快適になります。
便利な動線を考える際には、収納も考慮することでよりスムーズな動線になります。

金沢市の住まいを探している方必見!住みやすい地域について解説!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年06月27日

さまざまな観光名所がある金沢市。
「金沢市に住みたい」と思っている方も多いでしょう。
そこで、今回は金沢市に移住を考えている方に住みやすい地域、子育てしやすい地域を紹介します。
金沢市の住まいを探す際に、ぜひ参考にしてください。
 

□金沢の現状について

 
金沢市のお買い得なお店や魅力的なお店の多くは中心街から離れた郊外にあります。
そのため、自転車がないとそのような店に買い物に行くことは困難です。
また、旧市街地では量販店やスーパーマーケットの出店が多くなったことで、地域に寄り添ったお店は少なくなっています。
 
さらに、スーパーマーケットが大型化したことにより郊外に移ったため、旧市街地に住む方々は自動車がないと不便な街となっています。
その対策としてふらっとバスという市街地に100円で行くことができるバスが運行されるようになりました。
 
しかし、ふらっとバスは一方通行であり、目的地への距離に関わらず同じ時間を要すため時間が無駄になってしまうことがあります。
自転車や自動車を利用する方が時間の効率が良くなる場合があります。
 
一般的に金沢の中心街といえば片町・香林坊周辺でしたが、金沢駅周辺の再開発により衰退してきています。
今後は金沢駅周辺が中心街となっていくでしょう。
 
片町・香林坊周辺には若者向けの娯楽施設や大衆向けのお店がなく、魅力的には感じなくなってきています。
 
金沢市の住まいを探している方にとってどのような街が住みやすいかというのは人それぞれでしょう。
金沢らしさを第一条件として考えている方でしたら香林坊・武蔵周辺の地域がおすすめです。
 
買い物をする際は武蔵・片町・近江町が近くにあり、長町武家屋敷跡・兼六園・金沢城・尾山神社などが徒歩圏にあります。
 
そのため、バスで移動することも可能です。
子どもがいない場合で、自動車を使わずに生活をしたいという方には最適な地域です。
 
一方で、自動車を所持していて文化的な生活を送りたいという方でしたら、泉野図書館や金沢総合運動公園周辺の地域がおすすめです。
地域の雰囲気や環境も良く、金沢市における文教地域だと言われています。
 
最近では、石川県庁の移転に伴って金沢駅の海側の地域(駅西地区)の人気も上昇しています。
 

□金沢市の魅力とは

 

*生活圏がコンパクトで住みやすい

 
金沢市は本住の日本海側、石川県の中央部に位置し、南部を山地が占め、北部は日本海に臨む城下町です。
 
城下町として栄えた歴史的な風情が多く残り、人口は約47万人の北陸地方の最大都市です。
都市インフラが充実しているだけでなく、居住エリア・ビジネスエリア・商業エリアが隣接しています。
 
街のコンパクトさが暮らしやすさに結びついており、移住者にも人気の地域となっています。
また、周辺の自然と文化的な環境に恵まれており、歴史都市・創造都市として高い評価を受けています。
 
その根拠として、日経B P総合研究所の調査によると、「住みよい街2019」において金沢市は全国341自治体の中で26位でした。
 
また、生活・雇用・安全・医療などの40の指標から幸せ度をランキング化した「幸福度ランキング」では全国4位となっています。
ランキングからもお分かりいただけると思いますが、住まいや職場、学校などの生活圏がコンパクトに整っている街です。
 
金沢市は非常に雨が多い街で、石川県の年間降水量は全国第4位となっています。
また、四季の変化をはっきりと感じることができます。
春や夏には晴天が多く、冬は曇りや雨の日が多く、積雪もある日本海性気候に属しています。
 
金沢駅から車で40分ほどの距離に小松空港があり、そこから東京まで飛行機で約70分となっています。
2015年に北陸新幹線が開通したことにより、首都圏へのアクセスがより便利になりました。
東京駅までは最短で約2時間30分と格段に短縮されました。
 
全国各地へは飛行機と鉄道を利用することで容易にアクセスできます。
県内においても里山海道や北陸自動車道だけでなく、能登半島や加賀などへの道路網も整備されています。
 

*子育て世代に優しく、共働きの方にも安心

 
金沢市はわずかに転出超過の状態にあるため、総合相談窓口を通じ移住・定住の促進を図っています。
具体的には移住者の一般居住区域における住宅取得支援や街中を含む居住誘導区域での住宅支援制度を創設しています。
 
金沢市には112の認可保育所と認定子ども園があり、待機児童数はゼロを継続中です。
また、幼少期の子育て支援が充実しているため、共働きの方も安心して暮らせる環境となっています。
 
全国の中核都市48市の中で病院の病床数は第4位(2018)、医師数も3位(2018)と医療体制が充実しています。
市内には金沢広域急病センターに休日夜間救急センターがあるほか、救急救命センターや金沢大学附属病院などさまざまな病院があります。
 
また、2018年9月からは県内各地へ最大40分で移動できるドクターヘリが運行しています。
 

□まとめ

 
今回は、金沢市の住まいを探している方に向けて、金沢市の現状と魅力について紹介しました。
旧市街地が衰退している一方で、金沢駅周辺は発展しています。
自然や文化的な環境に恵まれているだけでなく、医療制度や子育て支援が充実しており首都圏へのアクセスも便利なため住みやすい地域となっています。

キッチンをお考えの方必見!キッチンの広さの平均について解説します!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年06月22日

家をリフォームする際やどのようなキッチンにするか悩んでいる方も多いでしょう。
キッチン選びに重要な点は、キッチンの広さや通路幅、キッチン以外の場所とのバランスなどさまざまな点を考慮する必要があります。
そこで、今回はキッチンの種類や広さの平均について解説します。
 

□キッチンを配置するために必要な広さや選び方のポイントとは

 
思い描いたキッチンにしようとするとさまざまなものを取り入れる必要があります。
実際は、スペースには限りがあるため思い通りにいかないことがあります。
そのため、まず部屋全体の広さを確認することが重要です。
 
そこで、一般的なキッチンを想定します。
大きさを2.5m×0.6m、出入り通路幅0.8m、(アイランド型の場合は2.5m×0.9m、アイランド型の場合は通路幅が2倍)、キッチンの後ろの通路を0.9m、食器棚を入れるための奥行きを0.6mとしましょう。
 
このようなキッチンを想定した場合、幅3.3m×奥行き1.2mが必要となり、4.5畳程度になると予想されます。
この程度のスペースが必要になることを先に知っておくことでより想像しやすくなります。
 
キッチン選びの際にはキッチンそのものの大きさだけでなく、ダイニングやリビングダイニングなどのキッチン以外の場所とのバランスを考えるとよいでしょう。
ダイニングキッチンの広さは平均約10畳、リビングダイニングキッチンは14畳以上が一般的であることを前提に、バランスを意識しましょう。
 
この大きさのキッチンを想定した場合、16畳から標準的なキッチンの広さである4.5畳を引きます。
つまり、「16- 4.5=11.5」により11.5畳になることがわかります。
アイランドキッチンの場合、「16-6=10」により10畳となります。
 
この程度のスペースが必要になることを想定したうえで、くつろぐことができるスペースを考えるとよいでしょう。
具体的なリビングダイニングのイメージを持っている方は、家具を配置した後の広さを考えてみましょう。
 
次にさまざまな種類があるキッチンについて解説します
キッチンには住宅メーカーが標準と規定している大きさがありますが、家の構造や大きさによってスペースの使い方は異なります。
 
キッチンにはさまざまな種類が存在しますが、それぞれのキッチンの特徴を説明します。
 
キッチンには、調理スペース・コンロ・シンクなどがあることが一般的です。
これらの配置の仕方によって、お好みのキッチンにすることができます。
一般的な形のI型やシンクとコンロが分かれているII型、L字になっているL型や広々とスペースを利用できるU型などがあります。
さらに、独立型のアイランド型や1辺が壁と一体になっているペニンシュラ型などがあり、種類は豊富です。
それぞれのキッチンの特徴やメリットについてみていきます。
 
壁付きキッチンは壁にキッチンを配置するため、スペースを有効活用できます。
さらに、壁に対面して料理するため他の場所に匂いや汚れが広がりにくくなります。
 
オープン対面キッチンはスペースを分割しないのが特徴です。
家族とのコミュニケーションが取りやすいだけでなく、開放感が生まれることがメリットです。
 
 
ペニンシュラ型の場合は壁と一体となっているため壁と反対側に1本の通路が必要となり、アイランド型のキッチンは、出入り用に2本の通路が必要となります。
 
そして、対面キッチンには家族と会話しやすいというメリットがあります。
リビングダイニングにいる子どもの様子をみながら料理をすることもよいポイントです。
 
また、I型・II型・L型・U型などキッチンの形を選ぶことができるため、部屋の構造に合わせて考えることができます。
 

□キッチンの広さの平均とは?

 
まずはキッチンの広さを確認しましょう。
キッチンの広さを知っておくことで想像しやすくなります。
広すぎても狭すぎても不便なキッチンの適切な広さを知っておくことが大切です。
 
一般的に、対面キッチンの平均的な広さは4.5畳とされています。
キッチンを各自でアレンジする際は幅2.55m×奥行き0.65mが標準ですが、キッチンの種類によって大きさの感じ方にばらつきがあるため注意が必要です。
 
 
また、キッチンを選ぶ際に重要なポイントの1つは通路幅です。
1人でキッチンを使う家庭では、通路が0.8m〜0.9mあれば十分とされています。
2人以上で使うことが多い場合は、1m以上確保する方がよいでしょう。
 
冷蔵庫がある部分は前に突き出す形になることが多いため、扉を開けて物を出し入れする際にスペースが狭くなることがあるので注意が必要です。
また、吊り戸棚がある場合は、圧迫感を感じることがあるため、通路幅を少し広くすることを検討するとよいでしょう。
 

□まとめ

 
今回はキッチンの種類や広さの平均について解説しました。
キッチンにはさまざまな種類がありそれぞれにメリットが存在します。
また、キッチンを選ぶ際にはキッチン自体の大きさやキッチン以外の広さを確認するだけでなく、キッチンと部屋のバランスやキッチンを出入りするための通路幅についても考えるとよいでしょう。

ご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00
(水曜・祝日定休)

資金計画の相談を
ご検討されている方へ

ご検討中の土地に
プランをご希望される方へ

まずは施工事例を
参考にされたい方へ

ご自宅から
ご相談されたい方へ

SNSからお披露目会のおしらせ、
家づくりのご相談も受け付けています

ショールームのご案内

イング建築設計 小松店

〒923-0851
石川県小松市北浅井町り157

受付時間 9:00~18:00
(定休日:水曜・祝日・夏期・年末年始・GW)

イング建築設計 金沢店

〒920-0054
石川県金沢市若宮2丁目14番地

受付時間 9:00~18:00
(定休日:水曜・祝日・夏期・年末年始・GW)