【知る人ぞ知る】モールテックス洗面台を徹底解説!費用はどれくらい?

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年05月22日

マットで無機質なモールテックスは、あるだけでおしゃれ度がグッと上がる魅惑の素材です。
水回りとも相性が良く、洗面台に使うとより素敵に仕上がります。
それでも認知度はまだ低く、他と被らないおしゃれを楽しみたい方におすすめです。
今回は、そんなモールテックス洗面台について費用も併せて徹底解説します。
 

□モールテックスってどんなもの?

 
モールテックスは、ベルギーの会社が開発した壁塗りの仕上げの材料です。
コンクリートの打ちっぱなしの雰囲気やモルタル仕上げがお好きな方に、じわじわと人気を集めています。
無機質で唯一無二の空間を作り上げられ、機能性も抜群に優秀です。
 
モルタルと似た見た目をしていますが、原材料が異なります。
モルタルはセメントに水を足したものですが、モールテックスはセメントに特殊な樹脂を配合したものです。
この特殊な樹脂が入ることで、モルタルよりもヒビが入りにくくなります。
 
それでは、ここからはモールテックスのメリットを見ていきましょう。
1つ目は、防水性に優れていることです。
モルタルは水に弱くひび割れが起きやすいですが、その点モールテックスは水と相性が良いので安心できます。
 
2つ目は、薄塗りでも強度が高いことです。
モールテックスは付着力が高いので、薄塗りでも高い強度を発揮します。
洗面台だと使う頻度も高いので、強度が高いのは大切なポイントですね。
 
3つ目は、カラーバリエーションが豊富なことです。
モルタルというとグレーのイメージがありますが、モールテックスはなんと64色も色のバリエーションがあります。
ご自身の好みに合わせてお好きな色を選択できますよ。
 
魅力たくさんのモールテックスですが、デメリットもあります。
それはモールテックスを塗る工程が複雑で、施工できる職人が限られていることです。
モールテックス洗面台を希望する場合は事前に確認しておく必要があります。
 

□モールテックス洗面台の費用は高い?!その理由とは

 
モールテックス洗面台の費用は高い部類に入ります。
相場だと1平方メートルでおよそ10,000円から15,000円です。
前述したように、モールテックスは特殊な樹脂が配合されていますし、何よりも工事費が高くなりやすいのです。
 
工事費が高くなる理由には以下の3つが挙げられます。
・施工する手間がかかり、日数もかかる
・依頼する職人が絞られる
・全国的に施工できる会社が少ない
順に見ていきましょう。
 
まずは、施工の手間と日数についてです。
モールテックスは塗っては乾かしてを繰り返すので、少しずつしか作業を進められません。
そのため、最低でも3日の工事期間が必要になります。
 
次に、依頼する職人が絞られることについてです。
モールテックスの施工にはいくつか注意点があるため、モールテックスの販売会社は講習会への参加を促しています。
講習会の参加が必須なわけではありませんが、難しい施工であるのならばきちんと技術を知った職人に施工を依頼したいですよね。
 
職人が絞られるということは、施工を依頼できる会社も少なくなります。
工期が合わなければ、隣の県の職人に依頼する必要性が出てくる可能性もあるので注意しましょう。
 
このように、モールテックス洗面台は費用や施工の面で難があるものの、機能性やデザイン性は抜群です。
特に、洗面台では木材などの自然素材と組み合わせることで、一気にオシャレ度が上がります。
実際の施工事例を確認して、イメージを膨らませておきましょう。
 

□モールテックス洗面台の注意点とは

 
まず、稀ではありますが白樺現象を起こすことがあります。
白樺現象とは、表面に白い粉が出てくる現象です。
手で触ったり、濡れたコップを置いたりすると、白い粉が付着するかもしれません。
 
白樺現象が起こってしまったら、こまめに拭き取ったり洗ったりするようにしましょう。
水拭きや中性洗剤で洗うのが有効です。
すぐには取れませんが、半年から1年後には薄くなります。
気長に洗ってください。
 
また、モールテックス洗面台を長く使うためには、定期的なメンテナンスが必要です。
モールテックスは表面強度や汚れ耐性、防水性に優れていますが、何もせずにずっとその機能を持続できるわけではありません。
最低でも年に2回はメンテナンスをしましょう。
 
基本的なメンテナンスの作業としては、専用のワックスや保護剤を布で塗り込むだけで完了します。
保護剤では、フィニッシュSAを使用します。
簡単にいうと石鹸と同じようなもので、こまめに使うことでモールテックス洗面台の手触りをどんどん良くしてくれます。
 
ワックスでは、ペースト状のものを使用します。
布で優しく塗り込むことで、モールテックスの艶感をより一層引き立ててくれますよ。
 

□まとめ

 
今回は、モールテックス洗面台の費用について解説しました。
モールテックス洗面台の費用は、1平方メートルで10,000円ほどです。
少し高めの設定ではありますが、機能性やデザイン性が抜群なので納得の価格かもしれません。
施工を希望する際は、対応の可否を事前に確認するようにしましょう。
 
 

【30坪平屋】家事動線の良い間取りを大公開!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年05月17日

洗面所と台所を行ったり来たり、無駄な動きが多くてストレスを感じている方は意外と多くいらっしゃいます。
そのため、夢のマイホームとして平屋をご検討中の方の中には、家事動線にこだわった間取りにしたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、30坪平屋の家事動線の良い間取りをご紹介します。
 

□家事動線の良い間取りのポイントをチェック!

 
1つ目は、料理をしながら洗濯を回せるかという点です。
朝のドタバタを回避するために最も大事な家事動線は、料理と洗濯の同時進行による無駄を省く部分にあります。
忙しい時間に負担の大きい家事が重なるので、できる限り効率良くこの2つの家事をこなしていく必要がありますよね。
キッチンから洗面所またはランドリールームまで、いかに短い距離でスムーズに行けるかを意識しましょう。
 
2つ目は、料理のしやすさです。
キッチン自体の性能も大切ではありますが、料理をする際に無駄のない動きができることも重要なポイントになります。
料理をする際、まずは食材を用意しますよね。
冷蔵庫やパントリーから食材を出し、作業場まで持ってくる際の動線は、なるべく短い方が効率的です。
 
3つ目は、買い出しから帰ってきた際にスムーズに動けるかという点です。
玄関から収納する場所まで、短い距離で移動できるかを間取りで検討しましょう。
重たい荷物を遠い場所まで運ばなくて済むようになっているかも確認必須です。
 
4つ目は、洗濯に関わる一連の動きがスムーズかという点です。
日々こなす必要のある家事の中でも特に力仕事となる洗濯ですから、なるべく楽に行いたいものですよね。
洗濯機から干し場までの距離を短くしたり、乾いた洗濯物を収納する場所を一箇所にまとめたりするのがおすすめです。
 
5つ目は、家事をしながら家族を見守れるかという点です。
特に小さなお子様は、危ないので目が離せませんよね。
その際に、いちいち手を止めないと姿を確認できないのは非常に非効率ですし、危険です。
キッチンからリビング一体が見渡せると安心して家事を行えますよ。
 

□30坪に適切な家事動線の良いおすすめの間取りをご紹介!

 

*カウンター型ダイニングデーブルで家事効率アップ

 
食事を用意する度、キッチンからダイニングテーブルへの配膳に時間がかかると非効率であることに加え、せっかくの温かい料理も冷めてしまいます。
キッチンと食事をするテーブルまでの家事動線が良いと、そのようなストレスを軽減できるでしょう。
 
その際におすすめなのが、カウンター型ダイニングテーブルの設置です。
対面型キッチンでも良いですね。
テーブルとコンロ、洗い場がなるべく近くにあった方が家事動線が良くなります。
配膳から後片付けまでをいかにスムーズに行えるかが大切です。
 
また、この間取りだと他のご家族にお手伝いをお願いできるのも大きな魅力です。
忙しい朝の時間でも協力しやすいでしょう。
 

*浴室や洗面所を洗濯物干し場に繋げる

 
平屋はワンフロアであるというメリットがあるので、家事負担の大きい洗濯の家事楽に役立ててしまいましょう。
洗濯物を干す場所と、浴室や洗面所をなるべく近くにして、洗濯物を干したり取り入れたりする動作と、畳んで収納する動作を効率的に行えるようにします。
ランドリースペースを設けるのも1つの手法ですが、30坪の平屋だとスペースが限られるので他の間取りに有効活用する方がおすすめです。
 

*大容量のパントリーで在庫を一括管理

 
大容量のパントリーを設けると、物を探す時間や収納する時間を軽減できるようになります。
他のご家族の「あれはどこに収納したか」という問いに対応しなくて済むようにもなるでしょう。
玄関とキッチンの間に設置すると、買い出しから帰ってきてキッチンに行くまでに片付けを済ませるようになりますよ。
 
ただ、こまめに買い出しに行くから大容量の収納は必要ないという方もいらっしゃるかもしれません。
ご自身のライフスタイルと併せて考えてみてください。
 

*ウォークインクローゼットで家事動線を作る

 
今人気を博しているウォークインクローゼットは、空間を無駄なく有効活用できるおすすめの間取りです。
各部屋に個別の収納をつけるよりも少ない面積で実現できるので、30坪の平屋を建設する際には重宝するかもしれません。
 
クローゼットを通じて、家事動線を良くしてくれるのも特徴の1つです。
洗濯物をあちこちに収納しに行く必要がなくなり、玄関前に繋げれば着替えてお出かけをするまでがスムーズになります。
用途に併せて設置場所を考えると有効活用できるでしょう。
 

□まとめ

 
今回は、30坪の平屋におすすめな家事導線の良い間取りをご紹介しました。
この記事をご覧になって、具体的な間取りのイメージは浮かんだでしょうか。
家事導線の良い間取りを考える際は、いつものご家族の動きを具体的に描くことから始まります。
まずはご自身のライフスタイルを見直し、不満点を洗い出してみてください。

のびのびと過ごしたいLDKの広さの平均は?

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年05月12日

「開放的なキッチンでお茶の準備をし、ゆったりとしたリビングで癒しの時間を過ごす」
このようなLDKって素敵ですよね。
のびのびと過ごしたいLDKですが、広さはどれくらいあれば良いのでしょうか。
今回は、LDKの平均の広さについて取り上げます。
マイホームをご検討中の方はぜひご覧ください。
 

□LDKの広さの最低ライン・平均・理想はどれくらい?

 

*LDKの広さの最低ライン

 
一般的なLDKの平均の広さは、最低でも16畳あれば良いとされています。
しかし、ご家族の人数や置く家具の大きさ、種類を加味すると一概にはいえません。
ここでは、2人から4人家族で考えてみましょう。
 
ダイニングテーブルを置く際は、4人掛けのテーブルを選ぶことになると思います。
その場合は、テーブルの大きさを考慮してLDKの広さを振り分けましょう。
キッチン、ダイニングは5畳ほど、リビングは6畳ほどの広さで一直線に並ぶようにすると、家具を置いても窮屈になりにくいのでおすすめです。
 
ダイニングテーブルを置かない場合、LDKは14畳が最低ラインです。
キッチン前にカウンターを設置することを考え、リビングやダイニングは広めに取りましょう。
 

*LDKの平均の広さ

 
LDKの平均の広さは、20畳程度です。
最低ラインから考えると、余裕のあるゆったりとしたLDKを作っている方が多くいらっしゃるようですね。
しかし、26畳以上のLDKの広さを確保している方も多く、データとして最も人数が多いのは18畳から19畳程度の広さです。
家具や空間の使い方はご家庭によって違うので、それに伴って最適なLDKの広さも異なります。
 

*理想的なLDKの広さ

 
理想的なLDKの広さは、20畳から24畳程度です。
これくらいになれば、ダイニングテーブルを置いても、存在感が大きいソファーを置いても、ゆったりとした広さを確保できるでしょう。
 
しかし、LDKは闇雲に広ければ良いわけではありません。
広すぎても落ち着きませんし、掃除も大変になってしまいます。
ご家族の人数や家具、空間の使い方を考えながら検討してみてくださいね。
 

□LDKの広さの感じ方は間取りで変わる?!

 
LDKの広さの感じ方は間取りによって変わることをご存じでしょうか。
 
まず、最低ラインのLDKの広さでも開放感を味わえるのは、直線型配置のLDKです。
視界を隔てる物がないので、物理的な広さがストレートに伝わります。
あまりLDKの広さを確保できそうにない方でも、機能的な空間を実現できるでしょう。
 
ただ、キッチンが丸見えなのが気になるという方には向いてないかもしれません。
そのような場合は、L型配置のLDKがおすすめです。
ダイニングを軸に90度回転させると、少しでもダイニングを隠せます。
また、ダイニングから全てを見渡せないので、実際の面積よりも広く感じられますよ。
 
変形型配置のLDKもありますが、圧迫感が出やすいので、LDKは20畳以上の広さがあった方が良いでしょう。
この間取りでも、LDK全体を見渡すことができないので、実際よりも広く感じられます。
 

□間取り以外にLDKを広く見せる方法はあるのか

 
間取り以外にも、LDKを広く見せる方法があります。
広々と快適なLDKを実現するには、インテリアにもこだわりましょう。
 
LDKのリビングでは、のんびりとできるスペースをなるべく広く確保したいところですよね。
しかし、リビングの快適性をアップさせるためには、広さ以外に収納にもこだわるのが有効です。
 
人が集まる場所には物も集まります。
そのような場所では、きちんと収納スペースがないと散らかりがちになってしまうものです。
自然と綺麗さを保てるリビングにするには、一時的でも物をしまえる場所を確保しておきましょう。
 
また、家具の高さにも着目しましょう。
背の高い家具よりも、背の低い家具の方が天井が高く感じるので、開放感のある空間づくりに役立ちます。
さらに、家具の高さは揃えられている方がすっきりとします。
LDKを広く感じさせるには、開放感とすっきりさがポイントです。
 
インテリアの色使いも重要な要素ですね。
基本的には、濃い色合いよりも薄い色合いの方が実際の面積よりも広く感じられます。
床や天井、ドアなどの面積の大きい場所の色は、統一感を大切にして色を選びましょう。
大体部屋の7割程度はメインの色、残りの3割を3色以内に抑えると、間違いなくまとまった印象のLDKにできます。
 
限られた畳数であっても、間取りやインテリアの工夫によって、実際の面積よりも広く感じられる空間にすることは可能です。
ご家庭のライフスタイルに合わせて、慎重に検討してみてくださいね。
 

□まとめ

 
今回は、LDKの平均の広さや間取り、インテリアについて解説しました。
LDKの広さは最低でも16畳は確保しておきたいところですね。
インテリアや間取りの工夫で実際よりも広く感じさせることは可能ですので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。
 
 

子供部屋の間取りはどうしよう?!新築時のアイデアをご紹介!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年05月07日

この記事をご覧になっているということは、子供部屋の間取りを考えるのが難しいと感じているのだと思います。
お子様が快適に過ごせる空間であることはもちろん、成長に合わせて変化させていけるようにと思うと、なかなかアイデアが思いつかないですよね。
今回は、新築での子供部屋の間取りのアイデアをご紹介します。
 

□そもそも子供部屋は必要?子供部屋について考察しよう

 
最近では、リビングにお子様の場所を設けて、あえて子供部屋を作らないという選択をとられる方も多くいらっしゃいます。
そのため、本当に子供部屋は必要なのかと疑問を抱いている方もいらっしゃるでしょう。
 
そもそも子供部屋不要説は、お子様が小さい時は寝る時ぐらいしか使う機会がなく、大きくなって巣立った時には空き部屋へと化してしまうから、それならそもそも作らないでも良いのではないかという考えに基づいています。
 
とはいっても、特に思春期のお子様にとって、子供部屋は大切な居場所となるのもまた事実です。
幼いうちは常にご家族と一緒の空間でも問題ありませんが、思春期の多感な時期には1人になれる居場所を望みます。
家の中に1人になれる場所がなければ、家の外に居場所を求めてしまうかもしれません。
それはお子様の身が心配ですし、寂しいですよね。
 
そうなると、お子様が小さい時は子供部屋は必要ないかもしれませんが、思春期になった際には用意してあげた方が良いでしょう。
将来お子様が巣立った際には夫婦の趣味の部屋や書斎として使うなど、別の用途で使えるように考えておくのがおすすめです。
 
子供部屋は、4畳から8畳で作るのが一般的です。
6畳もあれば、ベッドとタンス、勉強机を置いても余裕がある広さになりますよ。
2人以上のお子様であれば、1つの大きな部屋を仕切って使っても良いですね。
 
子供部屋が実際に機能するのは、小学生から高校生までの8年間程度です。
はじめから子供部屋としてだけでなく、将来に備えて、他の用途も見据えた設計だと使い道に困ることはないでしょう。
 

□子供部屋の間取りのアイデアをご紹介!

 
1つ目は、大きめの部屋を2つに仕切って使うというアイデアです。
お子様に個室が必要になるまでは、大きめのお部屋を共同で使います。
個室が必要な年代になったら家具や間仕切りで仕切りましょう。
あらかじめ扉は2つにする、照明は複数設置するなどの、将来的に仕切る際のベースを作っておくと、お子様の成長に合わせて簡単に子供部屋の間取りを変えられるようになりますよ。
 
2つ目は、人数分の部屋を作りつつ、目的別に使い分けるというアイデアです。
例えばこの部屋は寝室、もう一方の部屋は勉強部屋といった風に使い分けるというアイデアもあります。
お子様が小さい時でも空間を無駄なく活用できるのは嬉しいメリットですね。
 
3つ目は、兄弟で大きな部屋にするというアイデアです。
仕切ることはせず、あえて大きめの部屋を兄弟で共有することで、兄弟間での助け合いを促します。
ただ、トラブルや勉強に支障があった場合にサッと仕切れるようにしておくことをおすすめします。
 
4つ目は、子供部屋とは別にリビングにキッズコーナーを設けるというアイデアです。
思い切って子供部屋は小さめにし、リビングに遊び場や勉強コーナーを作るのも良いですね。
大人が見守れる環境を作れるので、コロナ禍のオンライン学習も安心して受けることができるでしょう。
ただ、プライバシーが欲しいという子には不向きかもしれません。
 
5つ目は、2つの子供部屋をウォークインクローゼットで繋げるというアイデアです。
お子様の個別スペースを確保しつつも、すぐに部屋の行き来ができるという、適度な距離感を実現した間取りのアイデアですね。
同性の兄弟であればぜひ一度検討してみてください。
 

□新築子供部屋づくりでありがちな失敗って?

 
まずよくある失敗として、兄弟間で子供部屋の大きさが違うというものが挙げられます。
新築する際にはお子様が小さいことも多く、ほとんどご夫婦だけで決めてしまうという方がほとんどです。
そうなると、将来に兄弟間で部屋の広さについてトラブルになる可能性は十分に考えられます。
子供部屋として使う予定のある部屋は、同じ広さになるように気をつけましょう。
 
次に、子供部屋間で音漏れが気になるという失敗もよくあります。
大きめの1つの部屋を2つに分割した際や、壁一枚の仕切りだと、隣の部屋の音が結構大きく聞こえてくるので、特に受験勉強中はストレスを感じるかもしれません。
お互いのプライバシーを尊重できるように工夫が必要ですね。
 
最後に、収納が足りないという失敗も非常に多くあります。
小さな頃は小さなおもちゃ、小学生は図工での制作物、中学からは部活用品など、お子様は成長しながら多くの物が必要です。
しかし、子供部屋は収納が少なくなりやすいという難点があり、物が溢れて片付かない部屋になってしまう事例も数多くあります。
そのため、子供部屋のクローゼットは大きめに作っておくのが良いでしょう。
 

□まとめ

 
今回は、新築の子供部屋のアイデアについて解説しました。
子供部屋が必要かは賛否両輪だと思うので、今回紹介したことを参考に、今一度考えてみて下さい。

新築の内装の決め方に悩んでいる方必見!テイストや色味を押さえよう!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年05月02日

新築の内装について調べても、たくさんありすぎてなかなかデザインが決められないという方は多いと思います。

どこから手をつければ良いのかと途方に暮れている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、新築の内装の決め方について紹介します。

テイストや色味を押さえて、おしゃれな新築にしましょう。

 

□新築の内装はテイストから決めよう!

まずは、どのような内装のテイストにするかを決めておくと、内装の全体像が浮かびやすくなり、統一感のあるおしゃれな新築に仕上がります。

ここでは、代表的な内装のテイストをご紹介しましょう。

あなたのお好みのテイストを見つけてくださいね。

1つ目は、モダンスタイルです。

モダンというと「現代的な」という意味合いがありますが、具体的にはシンプルでスタイリッシュに仕上げたデザインのことを指します。

装飾が少なく、無駄がないので、流行にも左右されず飽きが来ないと、安定した人気を誇ります。

清潔感や洗練されたかっこよさのある新築にしたい場合は、このモダンスタイルにすると良いでしょう。

2つ目は、ナチュラルスタイルです。

無垢材などの天然素材や、木綿、麻などの自然素材を使い、素朴な温かさを演出します。

落ち着いた雰囲気は、どんな間取りやインテリアにも馴染むのでおすすめです。

白を基調にすると、今流行りの北欧風にもできますよ。

3つ目は、アメリカンスタイルです。

一口にアメリカンスタイルといっても様々なスタイルがあります。

例えば、ヴィンテージやガレージハウス、カントリースタイル、ログハウスなどです。

大胆で少し懐かしさを感じるスタイルが人気です。

4つ目は、アジアンスタイルです。

アジアンスタイルにすると、アジアンリゾートのようなエスニックな雰囲気のある内装に仕上がります。

高級感がありながらも、木材やラタンが癒しの空間を作るので人気です。

5つ目は、シックスタイルです。

黒やダークブラウンでまとめて、高級感を演出します。

洗練されたかっこいい雰囲気が、年代を越えて愛されています。

 

□新築の内装の色はどうする?

テイストを決めたら、次はお部屋全体の色味を決めていきましょう。

インテリアだけでなく、壁や床などの内装も考えます。

新築の内装をおしゃれに見せるためには、色のバランスを整えて統一感を出すことが大切です。

色を決める際は、ベースカラー、メインカラー、アクセントカラーの3つに分けて考えましょう。

 

*ベースカラー

ベースカラーとは床や壁などの色味を指し、お部屋全体の7割を占めます。

内装の印象を大きく左右するので、先ほど決めたテイストに合わせて、イメージをしながら決めていきましょう。

ベースカラーは、その後の家具や小物を選ぶ際の重要なポイントとなるので、慎重に決めてくださいね。

 

*メインカラー

メインカラーは内装の3割ほどを占める色を指します。

ソファなどの大きめの家具の色や、カーテン、ラグの色がメインカラーです。

ベースカラーと上手に調和させるとおしゃれな内装へと仕上がりますよ。

メインカラーを選ぶ際は、色調に注意したいですね。

 

*アクセントカラー

アクセントカラーは、インパクトのある色や鮮やかな色で、内装の印象をぐっと引き締める役割があります。

小物やクッションなどに使うと、内装のポイントになるでしょう。

これら3つのカラーの配色を整えると、それだけでおしゃれな内装へと仕上がります。

統一感を意識しながら考えてみましょう。

 

□新築の内装の決め方を伝授!

ここまで、新築の内装のテイストと色の決め方をご紹介しましたが、全体の決め方の手順を伝授いたします。

新築の家づくりの際は、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、様々なデザインを見てイメージを膨らませましょう。

気になったデザインの画像はどんどん保存していき、時間が経ってからもう一度見て厳選していきましょう。

次に、ご家族の意見をまとめましょう。

新築に住むのはご家族全員ですので、みんなが居心地の良い内装にしておきたいですよね。

そのために、ご家族全員が納得できる内装を考えましょう。

そして、先ほど紹介したように、テイストを決めて、色味を考えていきます。

キッチンやドア、窓枠などの部分もしっかりと調和を意識しましょう。

最後に、照明を決めます。

照明はペンダントライトやシーリングライトなど、様々な種類がありますよね。

それぞれに全く異なる雰囲気を演出するので、お部屋のイメージと合わせながら考えていきましょう。

部屋の用途によって明るさも配慮すると、機能面でも申し分ない仕上がりになります。

 

□まとめ

今回は、迷いやすい新築の内装の決め方について紹介しました。

新築の内装は、テイストや色味を押さえた上で、全体の統一感を大切に決めましょう。

まずは良いデザインを色々見て、良いと思うものを取り入れることから始めてくださいね。

色味は3色におさえ、割合をしっかりと押さえるとおしゃれ上級者になれます。

家中暖かい家にはヒミツがあった!?新築家づくりは暖かさにこだわるべし!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年04月27日

今年の冬は都心でも雪が降り、寒さの続く日々が目立ちましたね。

そのような寒さの中でも、あなたの家は暖かく過ごせていたでしょうか。

少しでも寒さを感じたのであれば、新築は家中暖かい家にしましょう。

今回は、家中暖かい家の秘密を紹介します。

ぜひご覧ください。

 

□家が寒いとどんな弊害がある?

家にいながらも、いつの間にか「寒い」が口癖になってしまってはいませんか。

実はそれ、かなり危ない状態です。

寒い家は、居心地が悪いですよね。

しかしそれ以外にも、健康に悪影響を及ぼすという弊害もあるのです。

例えば、寒い家はヒートショックを引き起こす可能性を高めます。

ヒートショックとは、部屋による温度差によって血圧が急激に変化することで、様々な病気を引き起こしてしまうものです。

特に高齢の方の発症が多いですが、若い方の死亡例もあります。

交通事故よりも発生率が多く、決して侮れません。

ヒートショックは特に冬に起こりやすく、部屋による温度差をなるべく少なくする重要性がわかります。

冬であっても家中暖かい家は、こうした命を守る部分にも大きく貢献するのです。

さらに、シックハウス症候群を引き起こしてしまう可能性も高めます。

シックハウス症候群は、換気をして原因物質を外に排出することで防げますが、寒い家というのは気密性が低く、家の様々なところに隙間ができています。

これが換気の邪魔をしているのです。

一見、隙間があると逆に換気されやすいのではと思いますよね。

しかし、隙間から排気口に近い場所から入った空気が吸気されてしまうと、結局汚い空気が部屋に入ってくることになり意味がなくなってしまう事態が発生します。

このように原因物質を含んだ空気を吸い続けてしまうと、シックハウス症候群を発症してしまう可能性が高まってしまうのです。

寒い家はこの他にも集中力の低下や寿命の縮みなど、様々な弊害を引き起こします。

新築の家づくりでは、暖かさにこだわるべき理由がおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

暖かい家の施工事例はコチラ→

 

□家中暖かい家の秘密は?

それでは、家中どこにいても暖かい家にするためにはどうすれば良いのでしょうか。

家中暖かい家をつくる3つの秘密をご紹介します。

 

*断熱

断熱というのは、熱を断つということです。

つまり、家の中を暖めている熱を外に逃さないようにし、さらに冷気が室内に入ってこないようにします。

この断熱性能が低いと、床や壁、天井などの外気と接している部分が冷え、部屋の中が寒くなってしまいます。

寒くなると暖房をたくさん稼働させて暖めようとしますが、結局空気は冷えてしまうので光熱費がかさんでしまいますよね。

しかし、断熱性能が高ければ、暖房設定が22度程度でも室内温度は20度くらいになり、体感温度をあげることができます。

暖房効率も上げられるので、光熱費を抑えられるでしょう。

さらに、先ほど紹介したヒートショックの発生も抑えられるので、ご家族の健康や命を守ることにも繋がります。

家中暖かい家にするには、断熱性能を高めましょう。

 

暖かい家の施工事例はコチラ→

 

*気密

気密とは、密閉された状態であることを指します。

外気との空気の行き来を遮断するので、暖めた空気が外に逃げてしまうのを防ぎます。

夏や梅雨の時期の外の湿った空気を中に入れない働きもあります。

この隙間のない状態が、家中暖かい家の3つ目の秘密に大きく貢献します。

 

*換気

換気は、空気を綺麗にする目的でやりますよね。

意識的に窓を開けて換気をしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、窓を開けて換気をすると、外気の冷たい空気で冷えてしまったり、汚染された空気が入ってきたりしてしまいます。

汚染された空気とは、花粉やPM2.5、黄砂などが当てはまります。

そこで力を発揮するのが、24時間換気システムです。

浄化した空気を家の中に入れてくれるので、いつの間にか新鮮な空気を取り込めるようになっています。

このシステムは2003年に設置が義務付けられるようになりましたが、その換気システムのせいで室内の温度が下がってしまうこともあります。

せっかく断熱性や気密性が高くても意味がないので、換気システムを選ぶ際は、新鮮な空気を取り込みつつも室内の温度を変えない物を選びましょう。

 

□家中暖かい家の間取りはどんな感じ?

家中暖かい家の間取りは、仕切りが多い個室よりも吹き抜けのように、天井が高くて開放的な空間の方が良いでしょう。

吹き抜けは寒いとよくいわれるので心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは家中暖かい家の秘密を守れていないからです。

もちろん、空間が広いので暖房が効くまでに時間はかかりますが、熱が逃げてしまうことはありません。

一度暖まれば、家中が暖かくなるので、温度差を減らせるようになりますよ。

また、シーリングファンをつけるのもおすすめです。

暖かい空気は上に溜まりやすいので、シーリングファンで下に落としてあげましょう。

空気を循環させて、効率よく暖めていくと、光熱費の削減にも繋がりますね。

 

暖かい家の施工事例はコチラ→

 

□まとめ

今回は、家中暖かい家の秘密を紹介しました。

寒い家は健康に悪影響を及ぼします。

断熱、気密、換気の3つの秘密を守って、家中暖かい家づくりを実現していきましょう。

床暖房の電気代はいくらくらい?他の暖房器具と比較してみよう!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年04月22日

新築に床暖房をつけるかって、かなり悩みますよね。

寒い時期は足元が冷えるので、床から暖めてくれる床暖房は重宝しますが、やはり気になるのは電気代でしょうか。

この記事では、床暖房の種類や電気代を紹介します。

他の暖房器具と比較しながら確認していきましょう。

 

□床暖房の電気代はいくらくらい?

床暖房の電気代は、床暖房の種類が「電気式」か「温水循環式」かで大きく変わります。

それぞれの特徴や電気代を見ていきましょう。

 

*電気式床暖房

電気式の床暖房は、その名の通り、電気を熱源としています。

熱源機が不要なので、手頃な初期費用ですぐに設置できます。

設置が簡単だと、リフォームで後から取り入れたとしても便利ですね。

気になる電気代は、10畳で3,000円から7,000円程度とランニングコストは割高です。

やはり熱源が電気のみなので、火力は弱く、電気代は高くなりやすいでしょう。

 

*温水循環式床暖房

温水循環式は、熱源がガスとヒートポンプに分けられます。

ガスエンジンタイプは火力が強く、つけたらすぐに暖かくなるのが特徴的です。

一方ヒートポンプ式は、排ガスが出ないので環境に優しいという特徴があります。

それでは、温水循環式床暖房の電気代はどれくらいでしょうか。

ガスエンジンタイプは稼働に灯油が必要になるので、灯油代金を考慮する必要があります。

そうなると、10畳でおよそ5,000円が目安です。

ヒートポンプ式は、4,000円ぐらいでしょう。

電気式の料金の平均額と温水循環式の電気代を比較してみると、温水循環式のヒートポンプ式がお手頃価格であることがわかります。

しかし、温水循環式はランニングコストは安くても、初期費用がかかるので注意しましょう。

 

□他の暖房機器と比較すると?

ここでは、床暖房以外の他の暖房機器と電気代を比較してみましょう。

1時間あたりの電気代で考えてみると、床暖房はおよそ15円から30円程度が一般的です。

これを踏まえて、それぞれの暖房機器の電気代を見ていきます。

・エアコン:16.1円

・電気ヒーター:弱で12.1円、強で24.3円

・こたつ:弱で2.2円、強で5.4円

・ホットカーペット:9.4円

・石油ストーブ:弱で13.3円、強で27.8円

・オイルヒーター:弱で約14.9円、強で約32.4円

このように、床暖房の電気代は少々高い傾向にあります。

しかし、温水循環式床暖房であれば安い可能性があるでしょう。

一般的に、エアコンは設定温度に達するまでに多くの電気が必要になるとされています。

しかし、設定温度になってからの消費電力は少ないので、こういった面も考慮した上で選択する必要がありますね。

 

□床暖房の電気代を節約するコツをご紹介

床暖房の電気代は高くなりがちですが、コツを押さえれば少しでも節約することができます。

詳しく見ていきましょう。

1つ目は、こまめにスイッチを切らないことです。

床暖房もエアコンと同じく、設定温度に達するまでに最も多く電力を消費します。

種類によって異なりますが、つけっぱなしの床暖房の消費電力よりも、起動の際の電力量の方が多くなる場合があるのです。

短時間の外出のためにスイッチを切ると、かえってより多くの電力を消費してしまうかもしれません。

床暖房を使用する際は、使用時間よりも起動回数を減らすように心がけましょう。

2つ目は、省エネモードを利用することです。

床暖房のタイプの中には、起動時や運転中に自動でエネルギーを節約してくれる「省エネモード」が備えられているモデルがあります。

省エネモードだと、一定温度に達した際に自動的に弱めたり、消費電力を抑えたりしながら暖かい温度を保ってくれます。

つけっぱなしが気になるという方は、このような省エネモードが搭載されたモデルを選択するのがおすすめです。

3つ目は、スイッチを切るのは30分前にすることです。

床暖房は部屋全体を暖めているので、スイッチを切ってからも30分程度は暖かい状態が続きます。

そのため、外出する際や寝る際は、30分前に電源を切って節約しましょう。

忘れないよう、床暖房のタイマー機能を活用するのも良いですね。

4つ目は、ソファーやカーペットを置かないことです。

床暖房を効率良く使おうと思ったら、なるべく不要なものはどかしておいた方が良いでしょう。

なぜなら、家具や電化製品があるとその分熱が伝わりにくくなってしまうからです。

この観点から申し上げると、ベッドや大型のソファー、カーベットなどは極力置かないことをおすすめします。

5つ目は、窓の断熱性を高めることです。

室温に大きな影響を与える冷気の大部分は、窓から入ってきます。

床暖房のエネルギー消費を少なくするためにも、窓からの外気を入れない工夫も大切です。

 

□まとめ

今回は、床暖房の電気代について比較しながら紹介しました。

温水循環式の床暖房の方がランニングコストは低いですが、初期費用は高くつきます。

エアコンと比較すると床暖房の方が電気代が高いことがありますが、今回紹介したコツを押さえればそこまで差は生じません。

ぜひ参考にしてみてください。

玄関とキッチンが近い間取りって実際どうなの?

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年04月17日

キッチンは食材やストック、キッチン用品など様々な物を収納する場所です。

そのため、玄関の近くにあった方が運び込むのに苦労しませんよね。

しかし、それと同時に生活感がでやすい場所でもあり、玄関に近い間取りはどうなのだろうかとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

今回は、玄関とキッチンが近い間取りを見ていきましょう。

 

□玄関とキッチンが近いのはどうなのか

玄関とキッチンという2つの別の空間の繋がりが近いと、それだけ動線が短くなります。

この動線は短いほど日常生活を楽に、効率的に過ごせるようになるのです。

つまり、玄関とキッチンが近い間取りは、時短や家事楽の効果を大いに期待できます。

特に、玄関とキッチンが直線的に並ぶ間取りだと、買い出し後でも楽に運搬と片付けができるでしょう。

また、キッチンで調理をしていても、お子様やご家族の帰りを見ることができるので、ご家族と顔を合わせる機会を逃さないでおけますよ。

また、玄関とキッチンを繋ぐ間取りの途中に収納スペースを設ければ、玄関からキッチンに入るまでの流れで必要な片付けを済ませられるようになります。

パントリーを設置する際はこの点に着目して、場所を検討してみてはいかがでしょうか。

 

玄関とキッチンが近い間取りの施工事例はコチラ→

 

しかし、やはり生活感が気になってしまうのはデメリットです。

ドアや仕切りなど、玄関とキッチンを隔てるものがないと、玄関からキッチンが丸見えになってなってしまいます。

家に入ってすぐ生活感のあるキッチンが見えると、来客も心配です。

この場合は、何かドアや仕切りを設置して視線を遮りましょう。

それでも気になるのであれば、玄関からのルートを2つ確保すると良いですよ。

玄関から直接キッチンへ行けるルートと、リビングや廊下に繋がるルートの2つの入口を作ることで、生活感を隠しながら効率的な動線を実現できます。

玄関とキッチンが近いと、それぞれの空間から発生する臭いの行き来も気になるところです。

特に下駄箱の臭いはしっかりと対策しておかないと、食欲を無くさせてしまうかもしれません。

玄関とキッチンを近づけすぎないようにするには、先程も少し触れましたが、玄関とキッチンの間にウォークスルータイプのパントリーを設置するのがおすすめです。

玄関からキッチンに行くまでに収納できますし、買い出しに行く際の在庫確認でも便利です。

双方の機能性を高めつつ、ほどよい距離を確保できるので、玄関とキッチンの距離感で悩んでいる際はぜひ参考にしてみてください。

玄関とキッチンが近い間取りは、家事や日常生活を楽にしてくれる一方で、生活感や臭いが気になることがあります。

玄関とキッチンを近くにして設計する際は、それぞれの空間からの景色やレイアウトに注意しておきたいですね。

 

□玄関からキッチンが遠いのはどうなのか

それでは、先程とは真逆で、玄関からキッチンが遠い間取りはどうなのでしょうか。

玄関からキッチンが遠いと、それだけ動線が長くなるので、買い出し後は少々大変かもしれません。

とはいえ、これはかなり状況によって変わってくると思います。

例えば、玄関からキッチンに至るまでに何枚もドアがあったり、大きな家具が玄関とキッチンを結ぶ線上にあったり、廊下の幅が狭かったりすると、運ぶのはかなり大変です。

しかし、ドア1枚程度で、特に障害物なくスムーズに行けるのであれば、そこまで苦にならない可能性が高いでしょう。

家の中がそこまで広くならないのであれば、あまり神経質にならないでも良いのかもしれませんね。

 

□玄関とキッチンが近い事例を紹介します

玄関とキッチンが近い間取りでも、適切な対策を施せば快適に過ごせる家となります。

ここでは実際の施工事例を見てみましょう。

 

*仕切りや死角で生活感を隠す

玄関とキッチンがすぐ近くでも、背面で繋げて死角にすれば、玄関からキッチンが丸見えになることはありません。

玄関からキッチンまで最短距離で移動できながら、目隠しまでできるのは嬉しいですよね。

調理中でも、ご家族が帰ってきたり、宅配便などの急な来客があったりしてもすぐに対応できます。

ドアを設置すれば、臭いが充満してしまうのも防げますよ。

 

*パントリーをキッチン裏に設けて玄関と繋げる

玄関とキッチンの間にパントリーを設け、ドアで繋げた間取りです。

3つの空間の回遊性を上げられるだけでなく、玄関とキッチンの程よい距離感を実現できます。

 

玄関とキッチンが近い間取りの施工事例はコチラ→

 

 

*レイアウトを工夫して動線を考慮する

キッチンをアイランドキッチンにし、玄関とはL字や背面の位置にすれば、快適な動線を確保しつつ、理想的なレイアウトを実現します。

アイランドキッチンだと、玄関だけでなく、ダイニングやリビング、廊下など様々な空間への回遊を楽にできるので、家事の負担を大幅に減らせるでしょう。

 

□まとめ

今回は、玄関とキッチンが近い間取りについて解説しました。

玄関とキッチンが近いと動線は確保できますが、生活感や臭いが気になります。

そういう場合はパントリーを設置したり、レイアウトやドアの位置を工夫すると良いですよ。

リフォームか建て替えかお悩みですか?判断基準を大公開!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年04月12日

今まで住んできた家の形はそのままで、一部分を改修するリフォームか、家そのものを建て直す建て替えか、どちらも一長一短なので迷いますよね。

そのような方に向けて、今回はリフォームか建て替えかを決める判断基準をご紹介します。

お悩みの方はぜひご活用ください。

 

リフォーム・リノベーションの施工事例はコチラ→

 

□リフォームと建て替えのメリット・デメリットは?

*リフォーム

メリットは以下の3つです。

・工期が短い

・住み慣れた愛着ある家のまま改修できる

・法の制限を受けない

それぞれを見ていきましょう。

まずは、工期が短いというメリットですが、リフォームだと建て替えと違って解体や地盤改良を必要としないので、かなりの期間を短縮できます。

また、その分費用もかからないでしょう。

しかし、リフォームであっても基礎部分以外の解体は必要です。

この作業が職人の手作業で行われる場合は費用がかかる可能性があるので、一度確認してみると良いでしょう。

工期が短いと、その間の仮住まいの費用を抑えられるのが嬉しいですね。

次に、住み慣れた愛着ある家のまま改修できるというメリットです。

どれだけ老朽化していたとしても、住んでいた家が跡形もなく変わってしまうのは寂しいですよね。

リフォームでは、まだ使えそうな部分は残しておきつつ、より住みやすくなるように改修できます。

面影は残したままで、新たに生まれ変わった我が家に住めるのはなんともロマンチックです。

そして、リフォームには法の制限を受けないというメリットがあります。

実は建て替えだと、昔とは異なる法制度により、今よりも家が小さくなったり、そもそも建て替えができなかったりする場合があります。

リフォームであればその心配がないので、安心して進められますね。

 

リフォーム・リノベーションの施工事例はコチラ→

 

デメリットは以下の3つです。

・間取りの自由度が低い

・地盤改良ができない

・補修や修繕があれば費用がかさむ

順に見ていきましょう。

リフォームでは全体を解体するわけではないので、やはり間取りの自由度は低くなってしまいます。

壁や階段を解体しようと思っても、住宅の強度が足りず、不可能な場合もあります。

さらに、地盤改良ができないのも痛いですね。

地盤が緩んできているか心配だというのであれば、建て替えの方が良いでしょう。

また、耐震基準が現在の法規制に満たされていなかったり、シロアリ被害が出ていたりする場合は建て替えとさほど変わらない費用が必要になってくるかもしれません。

 

*建て替え

メリットは以下の2つです。

・理想の間取りに変更できる

・新築に住める

やはりピカピカの新築はワクワクしますよね。

建て替えであればご自身のこだわりやトレンドを容易に取り入れられるので、尚更楽しめるでしょう。

家族構成やライフスタイルに新たに合わせられるのも良いですね。

デメリットは以下の2つです。

・新築建築時と同様の手間が必要

・法の制限を受ける

建て替えとなると、打ち合わせや工事に時間がかかるので、計画から完成まで1年はかかるでしょう。

また、先ほども紹介したように、法の制限によってそもそも建て替えができない場合や、できても現在よりも狭くなってしまう可能性があるので注意する必要があります。

 

□リフォームか建て替えかの判断基準を公開!

リフォームか建て替えかの判断基準は非常に難しいですよね。

その際は以下の4つのポイントを押さえて考えてみましょう。

 

1つ目は、築年数です。

一般的に20年を超えると、リフォームや建て替えの選択肢が頭に浮かぶようになりますが、実際の家に改修が必要な状況なのかは、家によって変わってきます。

悩む場合は、一度住宅診断士などの専門家に依頼して調べてもらうと良いでしょう。

診断費の相場はおよそ5万円から10万円です。

 

2つ目は、耐震基準です。

昭和56年よりも前に建てられた家は、そもそも現在の耐震基準を満たしていない場合がほとんどです。

その場合はリフォームだと大掛かりな工事が必要になるので、そもそも建て替えてしまうことをおすすめします。

また、今の家の耐震性に自信がないという場合も迷わず建て替えを検討して良いかもしれません。

 

3つ目は、費用です。

やはり大きな金額となってくるので、費用はなるべく抑えたいという方がほとんどなのではないでしょうか。

リフォームの方が少なくて済むことがほとんどですが、ランニングコストが高くなる可能性もあり得ます。

まずはリフォームと建て替えで、費用とランニングコストの比較をしてみるのが良いでしょう。

 

4つ目は、ライフスタイルです。

ライフスタイルが変化して二世帯同居をする場合や、バリアフリーを考える場合は建て替えを選んだほうが早く事を進められます。

最終的には、その家に住む家族全員が気持ちよく暮らせる選択をしましょう。

 

リフォーム・リノベーションの施工事例はコチラ→

 

□具体例をご紹介!

築50年の家であれば、基本的に建て替えがお得です。

しかし、あと30年も住まないというのであれば、リフォームでも良いかもしれません。

築50年の家は耐震基準が現在の方を満たしていないので、必ず大規模な工事が必要になる事を覚えておきましょう。

築40年の家であれば、建て替えがおすすめです。

あと40年も住まないのであれば、リフォームを検討しましょう。

築40年の家も築50年と同じく大規模な耐震工事が必要になります。

柱や構造体部分の老朽がそこまで進んでいないのであれば、リフォームの方がお得に済む可能性が高いです。

築30年の家であれば、リフォームがおすすめです。

ただし、これから50年以上住む予定であれば、建て替えても良いですね。

 

□まとめ

今回は、リフォームか建て替えかの判断基準をご紹介しました。

リフォームか建て替えかを考える上で大切なのは、家の老朽具合や築年数、これからどれくらい住みたいかという点です。

家族全員で慎重に決めて、快適な暮らしができるようにしましょう。

注文住宅の打ち合わせ期間の目安は?流れや注意点も解説!

カテゴリー: ブログ一覧新築住宅プランニング
投稿日:2022年04月07日

ゼロから決めてつくっていく注文住宅では、打ち合わせに非常に時間がかかります。

具体的にどのくらいの期間が必要なのでしょうか。

そして、打ち合わせではいつ何を話し、何に気をつければ良いのでしょうか。

今回は、注文住宅の打ち合わせについて解説します。

ぜひご活用ください。

 

□注文住宅の打ち合わせ期間はどれくらい?

一般的に、注文住宅の打ち合わせの期間はおよそ3ヶ月から6ヶ月が目安です。

具体的な回数でいうと、10回から30回程度でしょう。

ここまで期間や回数に幅があるのは、人によって注文住宅に対するこだわりが違うからです。

やはりこだわりが強い方ほど、打ち合わせに時間がかかる傾向にあります。

また、途中で考えが変わって軌道修正が必要になる場合も期間は伸びてしまいます。

長いと打ち合わせだけで1年以上かかる方もいらっしゃるので、特定の時期に入居を合わせたい場合は、早めに計画を進めていくことを心がけましょう。

しかし、打ち合わせの期間は長ければ良い訳ではありません。

長くかかってしまうほど時間も労力も浪費してしまうので、楽しいはずの家づくりがストレスになってしまうかもしれません。

そのため、打ち合わせでは効率的に話を進めていくことや、事前にある程度要望を決めておく必要があるでしょう。

 

□注文住宅の打ち合わせの流れは?

注文住宅の打ち合わせの流れは、大きく「着工前」「着工後」「引き渡し前」の3つに分けられます。

それぞれの時にどのようなことを打ち合わせていくべきなのかを、順に確認していきましょう。

 

*着工前

着工前の打ち合わせでは、住宅の間取りや仕様、設備、費用について話し合います。

お客様がどのような暮らしをしていきたいのかをお聞きし、その理想に合わせた注文住宅を提案して意見の擦り合わせを行っていくのです。

これからの家づくりの土台となる部分なので、慎重に進めていく必要があります。

着工前の打ち合わせの回数は、およそ7回から15回程度です。

ここでは、ご自身が譲れない条件や要望などを包み隠さず話していきましょう。

予算についても然りです。

一歩踏み込んだ打ち合わせを最初の方にできていると、より理想に近い注文住宅の建設ができるようになりますよ。

また、まだ家づくりの序盤でわからないことや気になることがたくさんあると思うので、忘れないようにメモして、打ち合わせの時に質問することも大切です。

そして、着工前の打ち合わせまでに、ある程度間取りのイメージや優先順位を決めておくとスムーズに進められるでしょう。

 

*着工後

着工後の打ち合わせに必要な回数は、およそ5回程度です。

ある程度の注文住宅の造りは着工前の打ち合わせで決めますが、細かいデザインや色などはここで決めます。

予算と照らし合わせながら、納得のいく注文住宅になるように仕上げましょう。

他にも、設計通りに工事が進んでいるかを確認し、修正したいところがあればなるべく早めに伝えましょう。

 

*引き渡し前

完成した注文住宅の最終確認をしながら、最後の打ち合わせを行います。

特に何もなければ、そのまま引き渡しとなり、引越しの準備が進められます。

工事に問題があった場合や、依頼内容と違う出来上がりになっている場合は、ここで修正の依頼をしましょう。

引き渡し前の打ち合わせ回数は、2回から4回です。

 

□注文住宅の打ち合わせではここに気をつけて!

1つ目は、予算の上限です。

注文住宅の打ち合わせをしていく中で、どんどん要望が多くなって当初の予算よりも大幅に膨れ上がってしまうケースはよくあります。

そうした予算オーバーを防ぐには、あらかじめ上限を決めておく必要があるでしょう。

2つ目は、事前準備をしておくことです。

例えば、どのような暮らしをしたいのか、どのようなデザインにしたいのか、譲れない条件はあるかなどは、打ち合わせの前にある程度定めておくことをおすすめします。

ご家族みんなで話し合い、優先順位を考えておきましょう。

3つ目は、完成時期の希望を決めておくことです。

特に特定の時期までに入居したい場合は、その時期からの逆算をして計画を進めていく必要があります。

事前に完成時期を決めておき、ダラダラと長引いてしまうのを防ぎましょう。

4つ目は、打ち合わせの記録を取ることです。

前回話し合ったことを忘れてしまったり、トラブルを防いだりするためには、毎回の打ち合わせの記録を取っておきましょう。

ご自身の希望やそれに対する住宅会社側の提案、代替案などを事細かに記載しておきます。

5つ目は、わからないことや疑問はそのままにしないことです。

不明点や疑問点は、なるべくすぐその場で解決するようにしましょう。

そこで生じてしまったお客様と住宅会社でのずれが、完成イメージのずれにそのまま繋がってしまう可能性があるからです。

お互いに遠慮せず話し合えるのが、失敗しない注文住宅の建設のポイントです。

 

□まとめ

今回は、注文住宅の打ち合わせについて解説しました。

打ち合わせにかかる期間は3ヶ月から6ヶ月ですが、こだわりの程度や進捗具合によって伸び縮みするでしょう。

打ち合わせの際は、今回紹介した注意点を忘れずに進めていってくださいね。

ページトップへ