石川で自由設計なら!間取りで失敗しないためのコツを紹介

投稿日:2019年05月23日

「自由設計の家を建てたいけれど、間取りをどのようなものにするかで悩んでいる」

「自由設計の間取りを決めるうえで失敗しないコツを知りたい」

 

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?

家を購入するときは間取りで失敗しないかどうか心配な方が多いようです。

 

そこで今回は、自由設計の家を購入する方に間取りを決める際に失敗しないためのポイントをご紹介します。

 

 

□失敗しないためのポイントとは?

 

せっかくの自由設計ですから間取りで失敗したくないですよね。

 

以下で失敗しないためのいくつかのポイントを紹介していきます。

 

*動線を意識する

 

間取りを考える際に外すことができないのが動線です。

キッチンやバスルームといった家事を行う場所を意識して部屋やベランダの配置を決めていく必要があります。

毎日の洗濯や料理、掃除といった家事がしやすいように間取りを考えることが住みやすさへとつながるのです。

 

*トイレ

 

トイレの配置で失敗したと感じる方も少なくありません。

2階建ての場合は1階だけでなく2階にもトイレを配置することをおすすめします。

 

*玄関

 

意外に多いのが玄関に関する失敗です。

部屋や廊下を少しでも広くしたいために玄関のスペースを減らしてしまい、後から使いにくいと悔やむケースもあるようです。

今は必要ではなくても、子供が成長して自転車や一輪車を購入した際、玄関に置き場が欲しくなるはずです。

 

住宅の顔とも言えるのが玄関ですから十分にスペースを確保して使いやすい空間にしてくださいね。

 

*収納スペース

 

部屋の広さや配置を気にするあまり、重要であることを忘れてしまいがちなのが収納スペースです。

暮らす年数が重なれば重なるほど物が増え、それらを置いておくスペースが必要になるものです。

デッドスペースを活用するなどして収納スペースは余分にとっておくことをおすすめします。

 

 

□分からないことは業者に相談

 

間取りに関してインターネットで調べると様々な情報を手にすることができますが、自分の希望に沿った情報を提供してくれるのは専門の業者です。

自分の希望や考えを伝えた上で最適の間取りを業者と一緒に決めていってくださいね。

 

 

□まとめ

 

今回は自由設計の家をお考えの方に向けて間取りを決める際に失敗しないコツをご紹介しました。

間取りを考える際には今回の記事で紹介したことを参考にしてみてくださいね。

住宅に関することで悩んでいることや分からないことがあれば、ぜひ一度専門の業者にご相談ください。

2019年5月23日 投稿|     
ページトップへ