注文住宅をお考えの方に!キッチンの選び方を解説します!

投稿日:2019年06月16日

「注文住宅の購入を考えていて、キッチンをどのようなデザインにしようか悩んでいる。」

「注文住宅を建てようとしているが、自分に合ったキッチンがどんなものか分からず決められない。」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?

新しい家を購入する際に迷うところとしてキッチンがよく挙げられます。

毎日料理をする場所ですから自分に合ったものが良いですよね。

そこで今回は、注文住宅をお考えの方に向けてキッチンの選び方をご紹介します。

 

□自分の体格に合ったものを選ぶ

 

キッチンを選ぶ上で何より大切なのが自分の体格に合った高さのものを選ぶということです。

自分の身長に合っていないキッチンを使っていると、毎日の家事が行いにくいだけでなく肩こりや首のこりの原因にもなってしまいます。

目安は「自分の身長/2+5cm」と言われていますが、自分でショールームなどへ足を運び確かめてみることをおすすめします。

また、シンクやコンロだけでなく、キャビネットについても自分の使いやすい高さに設置するようにしましょう。

使いやすいキッチンを探すことは自分の背や目線に合ったものを選ぶことから始まるのです。

 

□自分に合った種類を選ぶ

 

キッチンと一口に言っても様々な種類のものがあります。

どのような種類にするかはそれぞれの特徴やメリット、デメリットを把握した上で決めることが必要でしょう。

ここでは代表的なキッチンをいくつか紹介します。

 

*I型

 

文字通り直線型のキッチンで、一般的に多くの住宅で採用されているベーシックなデザインです。

シンプルで使いやすく、価格に関しても一番手が届きやすいものが多いです。

 

*L型

 

L字の形をしたキッチンで、I型に比べて作業スペースが広く確保できるのが特徴と言えます。

2人が作業しても十分に料理や配膳を行えるため、家族の人数が多い家庭におすすめできます。

 

*対面型

 

キッチンからリビングやダイニングを見渡せるのがこのデザインです。

目を離すのが心配な小さい子供をお持ちの家庭におすすめです。

料理や洗い物をしながらリビングにいる人とコミュニケーションが取りやすいのが特徴です。

 

□まとめ

 

今回は注文住宅をお考えの方に向けてキッチンの選び方を解説しましたが、いかがだったでしょうか?

この記事で紹介したことを参考にして自分に合ったキッチンを選んでいただければ幸いです。

住宅に関することでなにか分からないことや聞いておきたいことがあれば、ぜひ一度専門の業者にご相談ください。

 

 

2019年6月16日 投稿|     
ページトップへ