自然素材の住宅をお考えの方に!メンテナンスについて解説します

投稿日:2019年07月04日

「自然素材を使用した住宅に住みたいと考えているけれど、メンテナンスが面倒臭そう。」

「自然素材の家を購入しようと思っていて、住み始めてからのメンテナンスについて知りたい。」

このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?

最近注目が高まってきている自然素材ですが、お客様の中にはメンテナンスが面倒ではないかと心配される方もいらっしゃいます。

そこで今回は、自然素材の家に興味がある方に向けてそのメンテナンス方法について解説していきます。

 

□自然素材の特徴とは?

 

メンテナンスの方法を知るにはまず、自然素材の特徴を把握することが重要です。

近年自然素材が注目されているのは、自然素材が環境や人体に優しいものだからです。

環境問題や化学物質過敏症といった問題が注目されるとともに自然素材の家の需要も高まってきました。

人工物にはない温もりや、湿度調節機能など多くのメリットを持っています。

しかし、デメリットも把握しておく必要があります。

通常の素材よりも、価格が高くなってしまうこと、メンテナンス方法に気を配る必要があることなどがデメリットして挙げられます。

 

□メンテナンス方法とは?

 

よく自然素材のメンテナンスは大変と言われますが、そのようなことはありません。

きちんと素材の特徴を把握していれば普段の掃除と変わらないのです。

 

*珪藻土

 

珪藻土に付いた汚れはハタキで軽く落としたり、消しゴムでこすったりすると取り除くことができます。

 

*無垢材

 

無垢材のフローリングに付いた汚れは基本的には掃除機と乾拭きで落とすようにしてください。

それでも取れない汚れであれば、中性洗剤と固く絞った雑巾で拭きましょう。

 

*換気をしっかりと

 

空気中の水分を吸収したり、吸収した水分を放出したりする調湿作用を持っている自然素材ですが、室内の換気をしっかりとしないとその効果を十分に発揮できません。

室内の湿度が高い状態が続くとカビの原因ともなるので、換気については一般的な住宅と同様行ってください。

 

□分からないことは業者に相談

 

メンテナンス方法について分からないことがあれば、詳しい業者に相談してみてくださいね。

 

□まとめ

 

今回は自然素材の家をお考えの方に向けてそのメンテナンス方法について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

この記事で紹介した内容を参考にして自然素材の家を購入するかどうかを検討していただければ幸いです。

自然素材の家に関することで何か気になることがあれば、ぜひ一度専門の業者にご相談ください。

2019年7月4日 投稿|     
ページトップへ