石川県小松市で注文住宅を建てるなら!費用の相場をお伝えします!

投稿日:2019年04月23日

マイホームの購入は人生に1度あるかないかの重要なことですので、できるなら自分の思い通りの注文住宅を建てたいですよね。

しかしそんな注文住宅を建てる際に気になるのは費用のことです。

今回は、石川県小松市で注文住宅の購入をご検討中の方に向けて、費用の相場などをお伝えしていきたいと思います。

 

□注文住宅とは?

注文住宅は、建売住宅と違い、まだ完成していない住宅をご自身の希望も交えて設計していくことができる住宅購入のスタイルです。

なんといってもメリットは設計の自由さですが、一方でその費用が建売よりも高額になるという懸念もあります。

 

□注文住宅の相場

*全国平均

住宅面積平均129.4平方メートル(39坪)

平均建設費3508万円

 

 

□石川県小松市の相場

小松市の注文住宅の予算の相場は2017年のフラット35の調査によると、延床面積が約40坪、購入総額が約3200万円でした。

 

□安く建てるには

注文住宅を建てる際は、できるだけ安い方がいいですよね。

ここでは注文住宅を安く建てる方法を見ていきましょう。

 

*こだわり以外の予算は徹底的に削る

注文住宅は、自由度が高いので、すべての項目についてこだわっていると予算がオーバーしてしまう可能性があります。

まずは、実現したい仕様について優先順位をつけて、予算的に可能なものを取り入れるようにしましょう。

一方で、こだわり以外の場所は、資材や設備のグレードを下げるなどをして予算をできるだけ削ることができるとその分費用も抑えられます。

 

*シンプルな設計を心掛ける

設計の際に建物の形を複雑な形にしてしまうと、設計費もそうですが、建設費も高くなってしまいます。

優先順位が高いのでなければ、住宅は複雑な形にするよりシンプルな形にした方が価格を抑えることができます。

 

*水回りを集中させて設置する

住宅の中で意外と費用が掛かるのが水回りの設備ですが、この水回りの設備を分散させて設置すると、配管の形状が複雑になり、費用も高くなる可能性が高まります。

予算を抑えたいのであれば、洗面台や風呂場など、水回りの設備を集中して設置するようにしましょう。

 

*建材を節約する

壁を作るには建材を多く使います。

当然、部屋の数を増やすと壁の面積も増えるので、その分建材の使用量も増加します。

建材を多く使用すると料金も多くかかるので、部屋の数がそこまで必要でないのなら、部屋の数を減らして建材を節約しましょう。

 

□まとめ

今回は、主に石川県小松市にご在住の方に向けて、注文住宅の費用の相場や費用を抑えるポイントなどについてお伝えしてきました。

注文住宅を建てる際に相場や費用はどうしても気になってしまいますが、せっかく注文住宅を購入するなら、後悔のないように、こだわる部分にはこだわり、予算を削る部分は削って自分たちだけの大切な家を建ててくださいね。

 

 

https://iesouba.xyz/archives/1009

 

 

2019年4月23日 投稿|     
ページトップへ