石川の業者が教える注文住宅のメリットとデメリットとは!?

投稿日:2019年05月01日

「注文住宅にするメリットって難しそうでよくわからない」

「基本的なところから詳しく知りたいな。」

新しい住まいを検討する際によく悩まれるのが注文住宅という選択肢ではないでしょうか。

そこで今回は、注文住宅を考えている方必見のメリットとデメリットについて解説します。

 

□注文住宅とは

注文住宅とはそもそもどのようなものかご存知でしょうか。

新築住宅の中でも建物の仕様から間取り、外観や内装などの建物の在り方を依頼者が計画する建築方法です。

注文住宅はさらに以下の二つに分けられます。

*フルオーダー住宅

住宅に関わる全ての項目を依頼者が決めるもので、高度な専門的知識がないと難しいものです。

*セミオーダー住宅

一方で、セミオーダー住宅は基本的な仕様は決める必要がなく、お風呂やトイレ、キッチンなどの設備面の色や外壁の色などを依頼者が決めます。

もちろん間取りも決めることができます。

一般的には注文住宅といえばこちらのセミオーダー住宅を指していることがほとんどでしょう。

 

□注文住宅のメリット

*自由度が高い

最大のメリットは自由度が高いということです。

一般的にはすでに建てられたものの中から自分が求めているものを探しますが、注文住宅は建てる段階で自分の希望の形にすることができ、間取りや外観など色々な箇所で自分の好みにすることができます。

また、ほとんどの家において依頼者の個性が出るため、自分たちだけの家と言えるでしょう。

*予算の調整ができる

自分の予算にあった住宅にできるのもメリットではないでしょうか。

こだわりがある人は自分の予算の中でのこだわりを実現でき、こだわりのない人もグレードダウンでコスト削減もできます。

 

□注文住宅のデメリット

注文住宅のデメリットは自由度が高いことから予算オーバーが起きやすいということです。

あれこれ欲しくなっていつの間にか予算が足りないということは多くあります。

また、打ち合わせなどが複数回あり、完成するまでに多くの時間が必要です。

場合によっては土地の取得やその他の手続きが必要になります。

 

□まとめ

 

以上、注文住宅のメリットとデメリットについてご紹介しました。

難しそうに思われたかもしれませんが、意外と簡単で驚かれたのではないでしょうか。

今回の記事を参考に、注文住宅について検討してみてください。

また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。

何か相談したいことがあれば、ぜひお問い合わせください。

 

2019年5月1日 投稿|     
ページトップへ