リゾート感のある家にするためのポイントを解説します!

投稿日:2024年01月01日

近年では、多くの人がリゾート感のある家に憧れを持っており、日常生活の中で、非日常のような快適さと開放感を求める声が高まっています。
そこで今回は、リゾート感のある家にするためのポイントを解説します。
リゾート感のある家作りに興味のある方は、ぜひ最後までご覧ください。
 

□リゾート感のある家の特徴とは?

 

*リゾート感のある家は開放感がある

 
リゾート感のある家の最大の特徴は、開放感です。
吹き抜けや大きな窓を設けることで、空間に広がりと明るさをもたらします。
また、リビングやダイニングに大きな窓を設けることで、自然光がたっぷりと入り、開放的な雰囲気を演出できます。
 

*リゾート感のある家はリラックスできるように設計されている

 
リゾート感のある家では、居心地の良さも重要なポイントです。
ソファやリビングスペースは、リラックスできるよう工夫を凝らしましょう。
美しい景色を眺めながら、心地よい風を感じることができる空間は、まさにリゾートのようです。
 

*リゾート感のある家は自然と調和している

 
リゾート感を出すためには、自然との調和も大切です。
庭やバルコニーを上手に活用し、屋外との一体感を持たせることがポイントです。
また、自然の風景を取り入れることで、日常生活に癒しが生まれ、リフレッシュさせてくれます。
 
リゾート感のある住まいは、ただおしゃれなだけではありません。
快適さとリラックスを追求した空間作りが、その魅力の核といえます。
 

□リゾート感のある家にするためのポイントとは?

 
1.シンプルなベースを大切に
 
リゾート感のある家づくりでは、まずベースとなる空間をシンプルに保つことが重要です。
広々とした空間に、シンプルで洗練されたデザインを取り入れることで、リゾート特有の雰囲気を演出します。
シンプルながらも、家具の選択や配置で個性を表現することが可能です。
 
2.間取りと内装の素材選び
 
リゾート感を出すためには、間取りと内装の素材選びがカギを握ります。
吹き抜けや大きな窓、天窓などを取り入れることで、空間に開放感をもたらします。
また、内装にはリゾートをイメージさせる素材を選ぶことが大切です。
例えば、南国風ならアジアンテイスト、モダンなら白を基調とした内装がおすすめです。
 
3.生活感を排除して統一感を持たせる
 
リゾート感のある家づくりでは、生活感を極力排除することが求められます。
日用品は見えない収納にし、部屋には厳選されたアイテムのみを配置することで、洗練された空間を作り出します。
また、家全体のテイストを統一することで、リゾート感を一層高められます。
 
4.間を意識した家具配置
 
リゾート感を出すためには、家具と家具の間に「間」を持たせることも重要です。
家具を配置する際には、空間を広く見せるために、適度な間隔を保つことがポイントです。
この「間」によって、高級感と落ち着きを演出できます。
 
5.照明と小物で雰囲気をアップ
 
最後に、照明や小物の選び方もリゾート感を高める重要な要素です。
リゾートをイメージさせる照明や小物を選ぶことで、空間全体の雰囲気をグレードアップできます。
また、テーマに合ったアイテムを選ぶことで、よりリゾート感のある家づくりが実現します。
 
このように、リゾート感のある家づくりは、細部にまでこだわることが大切です。
 

□リゾート感のあるインテリアの分類とは?

 
1.アジアンリゾートスタイル
 
アジアンリゾートスタイルでは、自然素材を活用した家具が特徴です。
木や竹、籐などの素材を用いた家具は、温かみとリラックス感を演出します。
このスタイルでは、ブラックやダークグリーンのアクセントを加えることで、洗練された雰囲気を作り出します。
 
2.ハワイアンリゾートスタイル
 
ハワイアンリゾートスタイルでは、明るい色調とオーク系の木材が中心です。
アイボリーやベージュのファブリックを使用することで、温かみのある優しい空間を作り出します。
また、ホワイトの小物を取り入れることで、明るく爽やかな雰囲気にできます。
 
3.フレンチリゾートスタイル
 
フレンチリゾートスタイルは、ファブリックに特徴があります。
リッチなウインドウデコレーションやクッションなどを選ぶことで、ファッショナブルな空間にできます。
また、エレガントな食器やガラスの小物、生花の飾り付けもこのインテリアの魅力を引き立てます。
 
4.地中海リゾートスタイル
 
地中海リゾートスタイルでは、ホワイトを基調とし、オレンジやブルーのアクセントカラーを取り入れます。
クラシックでありながら軽やかなデザインの家具が特徴です。
爽やかなホワイトとガラスの小物を組み合わせることで、地中海の風を感じる空間が生まれます。
 
これらのスタイルを理解し、自分の好みや家の雰囲気に合わせて選ぶことで、理想のリゾート感のある家を実現できます。
 

□まとめ

 
今回は、リゾート感のある家にするためのポイントを解説しました。
リゾート感のある家を実現するためには、シンプルなベース作り、間取りと内装の素材選び、生活感の排除、家具の「間」の意識、照明と小物の選択などが重要です。
また、アジアン、ハワイアン、フレンチ、地中海といった異なるリゾートスタイルを理解し、自分の好みに合わせて選ぶことで、理想の空間を作り出せます。
リゾート感のある家に憧れのある方は、ぜひ参考にしてください。

ご閲覧ありがとうございます。
他にも面白い記事を用意しておりますので、是非御覧ください。

← ブログTOPへ戻る
2024年1月1日 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00
(水曜・祝日定休)

資金計画の相談を
ご検討されている方へ

ご検討中の土地に
プランをご希望される方へ

まずは施工事例を
参考にされたい方へ

ご自宅から
ご相談されたい方へ

SNSからお披露目会のおしらせ、
家づくりのご相談も受け付けています

ショールームのご案内

イング建築設計 小松店

〒923-0851
石川県小松市北浅井町り157

受付時間 9:00~18:00
(定休日:水曜・祝日・夏期・年末年始・GW)

イング建築設計 金沢店

〒920-0054
石川県金沢市若宮2丁目14番地

受付時間 9:00~18:00
(定休日:水曜・祝日・夏期・年末年始・GW)