スキップフロアとは?メリットと注意点も解説!

投稿日:2022年02月26日

「スキップフロアとは何か知りたい」

「スキップフロアのメリットや注意点について知りたい」

このようにお考えの方は多いでしょう。

スキップフロアを取り入れるのであれば、メリットだけでなく注意点についても知っておきたいですよね。

そこで今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

スキップフロアの施工事例はコチラ→

 

□スキップフロアとは

スキップフロアを検討している方は多いのではないでしょうか。

まずは、スキップフロアの意味について確認してみましょう。

スキップフロアとはどのようなものなのでしょうか。

これは、同じ空間の中に段差を少しずつつけたり、階段を設置したりして、中2階などを設けるつくりのことを指します。

平屋や狭い家で活用されやすいです。

空間に奥行きが生まれ、単調な空間にメリハリを出せるという特徴があります。

ロフトと比較すると、こちらの方が、多目的に使用できます。

就寝スペースとしてはもちろん、お子様の遊び場や収納スペースとして活用できます。

以上が、スキップフロアについてでした。

 

 

 

□スキップフロアのメリットについて

スキップフロアを取り入れることによってどのようなメリットが生まれるのでしょうか。

せっかく取り入れるのであれば、メリットについて正しく知っておきましょう。

 

1つ目は、空間を有効活用できることです。

3階建ての家を建てることは難しいというような場合であっても、スキップフロアを取り入れれば、床が複数できますよね。

そのため、効率よく床面積を増やせるのです。

床面積を増やし、趣味のための空間を作ったり、収納スペースを増やしたりできますし、用途は様々です。

 

2つ目は、3階建てにするよりスキップフロアを設ける方が費用を抑えられることです。

固定資産税が3階建ての家と比較して安くなります。

また、3階建ての家を建てる場合、構造計算書を提出する必要があったり、2階建ての場合には必要のない手間がかかってしまったりすることがあります。

そのうえ、構造上より費用もかかりがちです。

しかし、スキップフロアにすることによって、床面積を増やしながらも費用を抑えられるのです。

 

3つ目は、お子様に喜ばれやすいということです。

スキップフロアはお子様にも人気です。

皆さんも、スキップフロアがご自身の幼少時代にあったらわくわくしたのではないでしょうか。

秘密基地のような空間になりますよね。

そのため、お子様も楽しめます。

 

もちろんスキップフロアの使い道は様々ではありますが、お子様のための空間を作るというのも良いのではないでしょうか。

以上が、メリットについてでした。

 

スキップフロアの施工事例はコチラ→

 

□注意点について

スキップフロアを作る際には注意点についても知っておくことが大切です。

そこで最後に、注意点について解説します。

 

1つ目は、空調や断熱に配慮する必要があることです。

スキップフロアのある空間は、壁で部屋を仕切りません。

そのため、大きなワンルームのような状態となり、空調に悩む方も多くいらっしゃいます。

断熱性を高めることを意識することが大切です。

家づくりの計画を立てる段階から意識しておきましょう。

また、暖かい空気が上に、冷たい空気が下に溜まったままになることを避けるためにも、空調設備をしっかりと準備しましょう。

シーリングファンやサーキュレーターを取り入れると良いでしょう。

また、寒い地域であれば床暖房を取り入れることも検討してみましょう。

 

2つ目は、建築費用が高くなることを覚えておくことです。

シンプルな2階建ての家と比較すると、もちろん建築費用は増えますよね。

ご自身の予算と照らし合わせて、取り入れるかどうか検討しましょう。

 

3つ目は、固定資産税が上がることです。

先程、3階建てと比較すると固定資産税がかからないとご紹介しました。

しかし、1階建てや2階建てと比較するとどうしても固定資産税がかかってしまいます。

 

4つ目は、掃除の手間がかかることです。

お掃除ロボットを使用するにしても、限界があるでしょう。

空間の区切りを高低差で表現するため、掃除に少し手間がかかってしまうかもしれません。

コードレスの掃除機や、軽量の掃除機を選ぶと良いでしょう。

また、各エリアにクイックルワイパーを置いておくと便利ですね。

少しでも掃除の手間を省けるように、工夫が必要であるということを覚えておきましょう。

 

5つ目は、設計や施工には経験が大切であるということです。

スキップフロアを取り入れるのであれば、音響や空気の入り方、プライバシーの確保など、様々なことに気を遣う必要があります。

そのため設計や施工に慣れている業者を選ぶことが大切です。

 

以上が、注意点についてでした。

 

 

□まとめ

今回は、スキップフロアを検討中の方に向けて、スキップフロアとは何かについて、また、メリットや注意点について解説しました。

当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。

今回の情報を活用し、家づくりをおこなってみてくださいね。

ご不明点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。

 

ご閲覧ありがとうございます。
他にも面白い記事を用意しておりますので、是非御覧ください。

← ブログTOPへ戻る
2022年2月26日 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00
(水曜・祝日定休)

資金計画の相談を
ご検討されている方へ

ご検討中の土地に
プランをご希望される方へ

まずは施工事例を
参考にされたい方へ

ご自宅から
ご相談されたい方へ

SNSからお披露目会のおしらせ、
家づくりのご相談も受け付けています

ショールームのご案内

イング建築設計 小松店

〒923-0851
石川県小松市北浅井町り157

受付時間 9:00~18:00
(定休日:水曜・祝日・夏期・年末年始・GW)

イング建築設計 金沢店

〒923-0851
石川県金沢市若宮2丁目14番地

受付時間 9:00~18:00
(定休日:水曜・祝日・夏期・年末年始・GW)