キッチンは何畳が良いの?おすすめのキッチンの広さやサイズの決め方を紹介します!

投稿日:2022年11月14日

キッチンは何畳が良いのか、気になる方もいらっしゃるでしょう。
毎日使う場所なので、不便の無いようにしたいですよね。
通路の幅や冷蔵庫などの大きさなど、色々なことが気になると思います。
そこで今回は、キッチンの広さを考える際に知っておくべきことやポイントを紹介します。
ぜひお役立てください。
 

□キッチンは何畳が良い?広さの目安を紹介!

 
まずは、キッチンの一般的な広さを紹介します。
目安と言われているのが、4.5畳です。
対面キッチンの場合は、中央の位置にキッチン本体がきて、そこに合わせて別でカウンターが付きます。
そのため、普通に考えて4.5畳位の広さが必要です。
 
コンパクトな壁付きキッチンでも便利さを考慮すれば、これくらいの広さが必要でしょう。
キッチンのタイプや置く家具によって必要な広さはかなり変わってきます。
はじめに自分のキッチンをどのタイプにしたいのかを決めて、それがどれくらいの大きさになるのかを考えましょう。
細かいキッチンのデザインが分からない場合は、4.5〜5畳位を目安に考えるのがおすすめです。
 
5畳以上のキッチンは、1部屋分の大きさになります。
キッチンのタイプ、家具や家電の大きさ、家族構成などによって広さは変わりますが、5畳以上の大きさとなるとそれなりの明確な理由が必要です。
キッチンを使う頻度や目的によって、どれだけこだわるのかをしっかりと考えましょう。
 

□キッチンの広さはダイニングとのバランスが大切!

 
キッチンの広さを考える際に、キッチンのタイプや家具・家電の大きさを考慮するのはもちろんですが、それに加えてダイニングとのバランスも考える必要があります。
特に新築の場合はリビングの並び、家全体の間取りや床面積とのバランス、家族構成など、暮らしのことを考えて決めていくことが大切です。
 
多くの家庭で好まれているリビング中心の間取りでは、キッチン・ダイニング・リビングが1つの空間にあります。
家族との円滑なコミュニケーションの為にも理想的と言えるでしょう。
そこでキッチンだけが大きすぎてダイニングやリビングにスペースが取れないということが起きてしまうと、過ごしづらい空間になってしまいます。
 
リビング中心の間取りは、家族の皆がリビングやダイニングで長時間寛げるようにする必要があるので、広いリビングが必要です。
その広さを先に確保した上で、キッチンに充てられる面積を考えましょう。
 
例えば、4人家族で18畳のLDKにアイランドキッチンを設けるとしましょう。
ダイニングテーブルやソファは置けますが、キッチンがかなり窮屈になります。
この場合は、I型キッチンに変えるのが得策です。
 
注文住宅の平均面積は124.4平方メートルですが、その中で家族全員の為に、寝室・お風呂などの生活スペースを確保しなければいけません。
決められた面積の中で、如何にバランス良くスペースを決めていくかが重要です。
 

□通路幅はどのくらいの広さが良いの?

 
キッチンのデザインで1番失敗しやすいのは通路幅です。
通路幅が狭すぎると扉が開けづらかったり、料理しづらかったりと様々な不便が生じます。
では、具体的にどのくらいの通路幅が理想的なのでしょうか。
ここからは、通路幅の違いによって、どのような違いがあるのかを紹介します。
 
まずは、70センチメートルです。
70センチメートルはキッチンに1人が立ち、もう1人が通り抜けるのに必要な最低限の幅です。
冷蔵庫や食器棚の扉を開けていると通りぬけることすら困難になるでしょう。
 
次は、80センチメートル〜90センチメートルです。
こちらもまだ小さいですが、1人で使うなら十分でしょう。
住む方の体型にもよりますが、使うのが女性1人なら丁度良い幅です。
しかし、キッチンのカウンターや食洗機などが開けづらい可能性があります。
 
そして100センチメートル〜120センチメートルです。
120センチメートルくらいあれば、キッチン内で大人2人がすれ違うことがあっても十分な広さでしょう。
家族世帯に人気の対面キッチンでは、家具との引き戸を考えた上でも最低110センチメートルは欲しいところです。
そのため、家族を持つ方々にとっては100センチメートル〜120センチメートルが理想的でしょう。
 
最後は、更に広い130センチメートル以上の通路幅です。
130センチメートル以上になると、かなりゆとりを感じて料理や作業に集中できるでしょう。
ただし、通路幅が大きいということは、それだけキッチン全体のサイズも大きくなります。
アイランドキッチンのような大きめのタイプなら良いですが、一般的には120cm以内に納めるのが妥当でしょう。
 
通路幅はキッチンの便利さを決める大事なポイントです。
広ければ広いほど良いという訳ではありませんが、何人がキッチンに立つのか、どのようなインテリアにするのかなどを考えて決めましょう。
 

□まとめ

 
生活スタイルに合うキッチンをつくる為にも、まずは用途を明確にして優先順位を考えましょう。
そして、自分に合ったキッチンタイプや必要になるスペースを考えていきましょう。
他にも住宅のことで分からないことがあれば、お気軽に当社までご連絡ください。

ご閲覧ありがとうございます。
他にも面白い記事を用意しておりますので、是非御覧ください。

← ブログTOPへ戻る
2022年11月14日 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00
(水曜・祝日定休)

資金計画の相談を
ご検討されている方へ

ご検討中の土地に
プランをご希望される方へ

まずは施工事例を
参考にされたい方へ

ご自宅から
ご相談されたい方へ

SNSからお披露目会のおしらせ、
家づくりのご相談も受け付けています

ショールームのご案内

イング建築設計 小松店

〒923-0851
石川県小松市北浅井町り157

受付時間 9:00~18:00
(定休日:水曜・祝日・夏期・年末年始・GW)

イング建築設計 金沢店

〒920-0054
石川県金沢市若宮2丁目14番地

受付時間 9:00~18:00
(定休日:水曜・祝日・夏期・年末年始・GW)