インナーバルコニーとは?メリットや注意点を解説します!

投稿日:2023年12月07日

皆さんは、インナーバルコニーとはなにかご存知でしょうか。
インナーバルコニーは、その独特の構造から多くの住宅で採用されています。
今回は、インナーバルコニーのメリットと注意点を解説します。
インナーバルコニーについて知りたい方は必見です。
 

□インナーバルコニーとは?

 

*インナーバルコニーの基本的な構造

 
インナーバルコニーは、建物内部に設けられたバルコニーの1種です。
屋根付きで外部に面しているものの、建物の内側に引っ込んだ形状をしています。
このため、天候の影響を受けにくいのが大きな特徴です。
 

*通常のバルコニーとインナーバルコニーの違い

 
通常のバルコニーは建物の外に張り出しており、屋根がないことが多いです。
これに対し、インナーバルコニーは屋根があり、室内の延長のように利用できます。
 

*インナーバルコニーは家族の憩いの場として活用できる

 
インナーバルコニーは、家族が集まる憩いの場としても活用できます。
室内に近いため、安心してプライベートな時間を過ごせるのです。
 

□インナーバルコニーのメリット

 
インナーバルコニーは、そのユニークな構造から多くのメリットがります。
 
1.天候に左右されない快適さ
 
屋根付きのインナーバルコニーは、雨や強い日差しから保護してくれます。
これにより、洗濯物を干す際の天気の心配が減り、日常生活がより快適になります。
 
2.紫外線からの保護
 
直射日光を遮ることで、洗濯物の日焼けや色褪せを防ぎます。
また、紫外線による健康への影響も軽減されるため、安心して洗濯物を干せます。
 
3.多目的な利用
 
インナーバルコニーは、ただの洗濯場所にとどまらず、多様な用途で活用できます。
例えば、ガーデニングスペース、子供の遊び場、リラックスできる読書スペースなど、様々なシーンでの使用が可能です。
 
4.リビングの延長としての活用
 
リビングと隣接している場合、インナーバルコニーはリビングの延長として利用できます。
これにより、室内の空間が広がり、より開放的な雰囲気を演出できます。
 
5.プライバシーの確保
 
通常のバルコニーよりも高い位置に設置されることが多いため、外部からの視線を気にせずに済みます。
自宅でありながら、外部の目を気にすることなくプライベートな時間を楽しめます。
 
6.室内との一体感
 
インナーバルコニーは室内との境界が曖昧で、室内との一体感を生み出します。
これにより、室内の居心地の良さと屋外の開放感を同時に味わえます。
 
これらのメリットを活かすことで、インナーバルコニーはただの空間ではなく、生活の質を高める重要な要素となり得ます。
日常生活における快適さと機能性高めたい方にとって、インナーバルコニーは理想的な選択肢といえます。
 

□インナーバルコニーの注意点

 
インナーバルコニーを設置する際には、いくつかの重要な注意点を考慮する必要があります。
 
1.周囲の建物からの視線
 
インナーバルコニーは、基本的には通常のバルコニーよりも外部からの視線を気にせずに済みます。
 
しかし、構造によっては周囲の建物からの視線に対して無防備なこともあります。
プライバシーを守るためには、目隠しのアイテムや設計を工夫する必要があります。
 
2.雨漏りのリスク
 
屋根付きであるものの、完全に雨水を防ぐわけではないため、雨漏りのリスクがあります。
定期的なメンテナンスと適切な防水対策をすることで、インナーバルコニー快適で安心な空間にできます。
 
3.室内への採光の影響
 
インナーバルコニーは室内の採光を阻害する可能性があります。
適切な窓の配置や天窓の設置などで、光の取り入れ方を工夫することで、採光の良い空間にできます。
 
4.空間の活用方法
 
生活スタイルに合わせた設計をしないと、インナーバルコニーが思うように活用できないことがあります。
そのため、実際の生活スタイルに合わせた設計をすることが大切です。
 
5.温度調節の難しさ
 
屋外に近いため、夏は暑く、冬は寒くなりやすい特性があります。
適切な断熱材の使用や、季節に応じた温度調節をしましょう。
 
6.構造上の制約
 
建物の構造上、すべての住宅でインナーバルコニーを設置できるわけではありません。
建築前に専門家と相談し、実現可能かどうかを確認することが重要です。
 
これらの注意点を理解し、対策を講じることで、インナーバルコニーの魅力を最大限に活かしつつ、快適な住空間を実現できます。
インナーバルコニーは、ただの付加的な空間ではなく、住まいの質を左右する重要な要素です。
そのため、設計段階からこれらの点を念頭に置くことが、後悔のない住まいづくりに繋がります。
 

□まとめ

 
今回は、インナーバルコニーとはなにか、またインナーバルコニーのメリットと注意点を解説しました。
インナーバルコニーは、その独特の構造と機能性により、多くのメリットがあります。
屋根付きで天候に左右されない快適さ、紫外線対策、多目的な利用など、生活の質を高める要素が豊富です。
インナーバルコニーのある暮らしがしたい方は、ぜひ参考にしてください。

ご閲覧ありがとうございます。
他にも面白い記事を用意しておりますので、是非御覧ください。

← ブログTOPへ戻る
2023年12月7日 投稿|     

ご相談・お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00
(水曜・祝日定休)

資金計画の相談を
ご検討されている方へ

ご検討中の土地に
プランをご希望される方へ

まずは施工事例を
参考にされたい方へ

ご自宅から
ご相談されたい方へ

SNSからお披露目会のおしらせ、
家づくりのご相談も受け付けています

ショールームのご案内

イング建築設計 小松店

〒923-0851
石川県小松市北浅井町り157

受付時間 9:00~18:00
(定休日:水曜・祝日・夏期・年末年始・GW)

イング建築設計 金沢店

〒920-0054
石川県金沢市若宮2丁目14番地

受付時間 9:00~18:00
(定休日:水曜・祝日・夏期・年末年始・GW)