【2021年版】小松市で良い土地を探すには?小松市の土地相場や土地情報をご紹介

投稿日:2021年06月28日

小松市で土地を探すとき、気になる情報の一つが「土地の相場」ではないでしょうか。土地の価格は地域によっても異なりますから、できるだけ好条件の土地をリーズナブルな価格で手に入れたいものですよね。

 

そこで、小松市の土地相場を国土交通省が公表する不動産取引価格情報や公示地価をもとにまとめました。小松市で土地を探している方は、ぜひ参考にご覧ください。

 

 

小松市の地域情報

 

小松市は、工業と空港の街として栄える人口10万人を有す都市です。市内には、建設機械メーカーのコマツの本社をはじめ重工業関連企業が点在。県内一の工業都市であり、北陸工業地域の一翼を担う存在でもあります。また、市街地にも近い小松空港は、石川県・福井県と全国を結ぶアクセス拠点です。

 

小松市では、空港と育児をつなぐユニークな公共施設を設置しています。たとえば、絵本の図書館「空とこども絵本館」は、子どもに絵本を読み聞かせるためにつくられた図書館。約14,000冊の絵本と紙芝居が蔵書されています。航空プラザ「ぶ~んぶんワールド」は、国内最大級の屋内型遊具施設。子どもでも楽しめるフライトシミュレーターなど、さまざまな遊具が無料で体験できます。

 

そんな小松市の市役所には「ICT改革課」という部署があり、高度情報化社会に適応した住みやすい生活環境を目指している点も特筆すべきポイントです。小松市内の小中学校では、高速インターネット回線が整備されていることはもちろん、デジタル教科書の整備率もすべての学校で対応済みです。このほか市では、各種申請や届出についても、パソコンやスマートフォンから手続きができる仕組みを整備する構想を進めています。

 

 

小松市の土地平均購入価格

 

小松市の土地取引の相場について、国土交通省が公表している不動産取引価格情報をもとに紹介します。

 

まず、小松市全域で2020年に取引された土地の価格相場は、坪単価8.5万円、1m2あたり2.6万円でした。この価格は、県都・金沢市と比べると3分の1程度になります。60坪の土地であれば、500~600万円くらいが小松市の土地相場といえるでしょう。

 

とはいえ、地域によっても価格は異なります。小松駅の周辺だと不動産取引価格はこれより高く、なかでも沖町エリアは坪単価が約14万円、取引価格の相場は1,000~1,200万円くらいの物件が多く見られます。沖町エリアの近くにはイオンモールやホームセンター、家電量販店などが進出し、小松市でも利便性の高い地域。取引価格も高い傾向にあります。

 

沖町に近い白江町や吉竹町だと、坪単価が約11万円と下がるものの、広めの土地が多いため取引価格の相場は1,000~1,200万円の物件が多いようです。

 

小松市でもっとも不動産取引が多い地域は、今江町エリア。小松製作所粟津工場の近くとあって、頻繁に不動産売買がされている地域です。市街地から離れているため坪単価は約8万円、700~800万円くらいで取引されている物件が多く見られます。

 

※国土交通省「不動産取引価格情報(2020年)」をもとに算出

https://www.land.mlit.go.jp/webland/servlet/MainServlet

 

 

小松市の土地評価額の動向

 

国土交通省が毎年公表する「公示地価」も、不動産取引価格を決める要素の一つです。

 

2021年現在、小松市全域の地価は坪単価97,376万円、1m2あたり29,456万円。実際の不動産取引価格よりやや高いものの、公示地価に近い価格で売買されていることがわかります。

 

なお、小松市の地価はバブル崩壊後から下落傾向が続いています。2019年には上昇に転じたものの、2020年以降は再び下落に。ただ、下落幅は年々小さくなっており2017年以降は1%未満と下げ止まりの兆候が見られるようです。社会情勢によっては、もしかすると上昇に転じるかもしれず、買うなら今がチャンスかもしれません。

 

※国土交通省公表「2021年公示地価」、石川県庁による基準地価を使用

https://tochidai.info/ishikawa/komatsu/

 

 

小松市の地価ランキング

 

小松市の住宅地の地価TOP10を、ランキングで紹介します。

 

エリア

坪単価

m2単価

沖町

155,371円

47,000円

末広町

145,454円

44,000円

日の出町3丁目

142,479円

43,100円

旭町

141,487円

42,800円

殿町2丁目

140,826円

42,600円

浜田町

133,553円

40,400円

桜木町

128,925円

39,000円

若杉町3丁目

126,942円

38,400円

南浅井町

106,776円

32,300円

蓑輪町

103,471円

31,300円

 

※国土交通省公表「2021年公示地価」、石川県庁による基準地価を使用

https://tochidai.info/ishikawa/komatsu/

 

上位地点のほとんどが、小松駅から徒歩20分圏の地点です。上記でも紹介した沖町が、公示地価でも住宅地のトップ地点になります。

 

ただ、市の中心部は末広町、旭町、殿町2丁目などがある小松駅の西側。1位の沖町は、駅の東側で中心部からは離れています。小松市の地価は、駅を境に中心部のある西側は下落傾向にあり、東側が上昇または停滞傾向にあるようです。

 

なお、10位の蓑輪町は、粟津駅から徒歩5分圏の地点。小松製作所の工場にも歩いて行ける場所になります。

 

 

まとめ

 

工業と空港の街として知られる小松市は、転勤で初めて暮らすという方も多い街です。暮らしてみて「住む前は田舎だと思っていたけど、住み始めると意外と便利で暮らしやすい」といった声もよく聞かれ、生活するうえで不自由なく過ごせると思います。

 

また、近年は小松駅の東側に大きな商業施設が誕生するなど、人気エリアは昔と変わりつつあります。小松市で土地を探している方は、土地の相場価格も参考にしながら住みやすい地域を探してみてはいかがでしょうか。

 

ご閲覧ありがとうございます。
他にも面白い記事を用意しておりますので、是非御覧ください。

← ブログTOPへ戻る
2021年6月28日 投稿|     
ページトップへ